社畜勇者は異世界で旅館を開きました

「もうやだ!勇者なんてまっぴらだ!」異世界から転移して10年ーーー休みなしの社畜勇者はとうとう我慢の限界になり、勇者業から足をあらい、田舎で旅館を開くことにした。

もともと、戦い向きではなかったチートを使い、自分の理想の旅館を建てたわけだが・・・訪れる客は何故か知り合いばかり。

そんな元勇者の旅館業ライフが幕をあけるーーー。
24hポイント 0pt
小説 91,875 位 / 91,875件 ファンタジー 25,604 位 / 25,604件