何故恋愛結婚だけが幸せだと思うのか理解できませんわ

公爵令嬢のファラーシャは男爵家庶子のラーケサに婚約者カティーブとの婚約を解消するように迫られる。
理由はカティーブとラーケサは愛し合っており、愛し合っている二人が結ばれるのは当然で、カティーブとラーケサが結婚しラーケサが侯爵夫人となるのが正しいことだからとのこと。

しかし、ファラーシャにはその主張が全く理解できなかった。ついでにカティーブもラーケサの主張が理解できなかった。

結婚とは一種の事業であると考える高位貴族と、結婚は恋愛の終着点と考える平民との認識の相違のお話。

拙作『法律の多い魔導王国』と同じカヌーン魔導王国の話。法律関係何でもアリなカヌーン王国便利で使い勝手がいい(笑)。

『小説家になろう』様・『アルファポリス』様に重複投稿、自サイトにも掲載。
24h.ポイント 7pt
85
小説 35,133 位 / 187,435件 ファンタジー 5,150 位 / 42,883件

あなたにおすすめの小説

兄から弟への鞍替えなんて致しません

章槻雅希
ファンタジー
タイトル通りの内容を書きたかったのに、通過点になってしまったモノ。特にこれといった盛り上がりもない、婚約破棄によって国を見限った一家の出国物語。 『小説家になろう』・『アルファポリス』・自サイトに投稿・掲載しています。

親友が変わってしまったので、留学したら溺愛されてしまいました。

ててて
恋愛
幼少期から一緒に過ごしていた幼馴染 とても無邪気で純粋で、みんなに愛された女の子。 だが、学園に入って親友は変わってしまった 身分違いだというのに、王子を追いかけ回して 王子の婚約者に目をつけられるようにかるが、お構い無しだ。 しかも本人は狂ったように変な発言が増えた。 「あなたは私の親友でしょ!?私のサポートをしなきゃいけないのに!!」  「サポートキャラのはずなのに、なんで!? サポート全然してくれない!」 彼女は私の知ってる彼女ではなくなってしまった。 婚約者を持つ王子に近づきすぎてはいけないし、その周りの側近や護衛にまでちょっかいをかけてはいけない。と諭したら、 「サポートしてくれないなら、貴方いらないわ。邪魔」 そこから、彼女は事あるごとに私を虐めてくるようになった。 いつから彼女は変わってしまったんだろう。 親友だと思っていた彼女に裏切られ、ショックで病んでしまった主人公:セレシアが、留学を機に何故か隣国で愛されてしまう話。

美醜逆転の異世界で騎士様たちに愛される

恋愛
いつの間にか異世界に転移してしまった沙紀は森で彷徨っていたところを三人の騎士に助けられ、その騎士団と生活を共にすることとなる。 後半にエロ要素入れたいですが、お付き合いするまでまだかかりそうなのでだいぶ先になります。一日の内容濃くゆっくり進みます。 異世界のご都合主義なので設定があやふやです。また話の都合の為、前の話を修正しながら書いています。ご了承ください。

愛人の子を寵愛する旦那様へ、多分その子貴方の子どもじゃありません。

ましゅぺちーの
恋愛
侯爵家の令嬢だったシアには結婚して七年目になる夫がいる。 夫との間には娘が一人おり、傍から見れば幸せな家庭のように思えた。 が、しかし。 実際には彼女の夫である公爵は元メイドである愛人宅から帰らずシアを蔑ろにしていた。 彼女が頼れるのは実家と公爵邸にいる優しい使用人たちだけ。 ずっと耐えてきたシアだったが、ある日夫に娘の悪口を言われたことでとうとう堪忍袋の緒が切れて……! ついに虐げられたお飾りの妻による復讐が始まる―― 夫に報復をするために動く最中、愛人のまさかの事実が次々と判明して…!?

破棄前提で婚約したあなたへ─予想に反して幸せになりそうです

nanahi
恋愛
富豪の一人娘だった私は財産を全て奪われた挙句、婚約破棄された。お腹にあの人の子を宿しているのに。絶望した私を救ったのはまさかの人物だった。その人からの溺愛が始まったが、どうやら私はその人の大事な誰かに似ているらしく…? 前半が森の屋敷編、後半が王宮編です。

せっかくの婚約ですが、王太子様には想い人がいらっしゃるそうなので身を引きます。

木山楽斗
恋愛
侯爵家の令嬢であるリルティアは、王太子である第一王子と婚約をしていた。 しかしある時、彼がある令嬢と浮気している現場を目撃してしまった。 リルティアが第一王子を問い詰めると、彼は煮え切らない言葉を返してきた。 彼は浮気している令嬢を断ち切ることも、妾として割り切ることもできないというのだ。 それ所か第一王子は、リルティアに対して怒りを向けてきた。そんな彼にリルティアは、呆れることしかできなかった。 それからどうするべきか考えていたリルティアは、第二王子であるイルドラと顔を合わせることになった。 ひょんなことから悩みを見抜かれたリルティアは、彼に事情を話すことになる。すると新たな事実を知ることになったのである。 第一王子は、リルティアが知る令嬢以外とも関係を持っていたのだ。 彼はリルティアが思っていた以上に、浮気性な人間だったのである。 そんな第一王子のことを、リルティアは切り捨てることに決めた。彼との婚約を破棄して、あらたなる道を進むことを、彼女は選んだのである。

私のお金が欲しい伯爵様は離婚してくれません

みみぢあん
恋愛
祖父の葬儀から帰ったアデルは、それまで優しかった夫のピエールに、愛人と暮らすから伯爵夫人の部屋を出ろと命令される。 急に変わった夫の裏切りに激怒したアデルは『離婚してあげる』と夫に言うが… 夫は裕福な祖父の遺産相続人となったアデルとは離婚しないと言いはなつ。 実家へ連れ帰ろうと護衛騎士のクロヴィスがアデルをむかえに来るが… 帰る途中で襲撃され、2人は命の危険にさらされる。

ストーカー達から逃げる場所がない!私は普通の生活が送りたいのに!!

ててて
恋愛
小さいころから付きまとわれている幼馴染、響也から逃げるため父の転勤を機に全寮制の高校へ逃げた! やっとこれから普通の高校生活が送れると思った矢先。 「はい、編入生を2人紹介します。」 「野口響也です。隣は川本詩春。しーちゃんは俺のなんで、手を出さないでください。」 「…なんでいるのよ!?」 自覚なし美人女子高生が、ストーカー型イケメン幼馴染から逃げられないお話。 その後、ストーカーがもう1人増えて、囲まれる話。 思いつたので書きました。 更新未定