水の主は憂う

村の人々から底なしと恐れられる泉には、水の主が住むと言い伝えられている。水の主であり蛇神である水無月と生贄にされた人間の少女が出会った時、水無月の時間が再び動き始める。そして、少女もまた、それに呼応するように水底で感情を取り戻していく。
24hポイント 7pt
小説 10,692 位 / 37,424件 恋愛 3,347 位 / 8,730件