大魔導師と賢者

僕エメル・サフィスは魔法図書館の塔で司書をしている。
ある日僕は見た事ない本を手に取って読んでる。
そしたら、本から女性が‼︎
彼女は自分は賢者に造られた魔法書だという。
そして、その賢者は昔の僕のライバルで⁉︎
ゆるーいファンタジーが始まります。
24hポイント 0pt
小説 91,145 位 / 91,145件 ファンタジー 25,547 位 / 25,547件