ね む い (婚約破棄された私を眠り姫だって誰が言い出したのかしら。えっ、王子?)

私はヴァルンブローム伯爵令嬢リースベット・オークランス
また、寝ている間に婚約を破棄された。

「死人と結婚する気はないとの事です」
母はネチネチ。

「いっつもお姉様に婚約者を取られるわ!」
妹はガミガミ。

「お前は本当に美しいなぁ」
父はデレデレ。

そう。
私はこの奇跡的な美貌を維持するために、睡眠を大切にしている。
寝てばっかりなので、婚期を逃しつ……あぁ、だめ…ねむい…

ベッドきもちいぃ~っ♪

「そのまま死んでよ、お姉様」

妹に命を狙われつつスピィーと眠り続ける私についた綽名はもちろん『眠り姫』。
起きてる時だってあるのに、不名誉だわ。
いったい誰がそんな……え、王子?

「リースベット。エリオット殿下がお見えです」

えっ?
王子がッ!?
24hポイント 49pt
小説 14,587 位 / 144,018件 恋愛 6,902 位 / 44,952件