牙の魔術師と出来損ない令嬢

男爵家の長女ウルリーカは、この国で貴族に必須とされている魔力を、殆ど持たずに生まれてしまった。 優秀な双子の妹の隣で、出来損ない令嬢として後ろ指をさされながらも、いつか立派に自立しようと学問に励み、十八歳で住み込みの家庭教師として独立する。 ところが一年たったある日、母から急な縁談をつきつけられた。 相手はなんと、密かに思い続けていた初恋の相手、宮廷魔術師のフレデリク。 しかしウルリ-カは喜べなかった。
 ―― なぜなら彼は、宮廷中が公認している、女王陛下の愛人なのだから。

こちらは書籍化作品により、本文はなしで番外編となります。
24hポイント 7pt
小説 28,645 位 / 125,878件 ファンタジー 5,284 位 / 32,357件

処理中です...
本作については削除予定があるため、新規のレンタルはできません。