人質王女は居残り希望 (番外編)

小国の末王女ブランシュは、赤子の頃から大国イスパニラで人質として暮らしていた。離宮の外に出られない身でも侍女は優しく、この国の王太子リカルドは憧れの人となった。やがてブランシュが成長した頃に王位が交替し、国王となったリカルドから解放される事になったものの……。 書籍化につきまして番外編のみとなります。どうぞご理解をお願いいたします。  
24hポイント 7pt
小説 30,370 位 / 128,090件 ファンタジー 5,500 位 / 32,657件