【完結】無能に何か用ですか?

「お前との婚約を破棄するッ!我が国の未来に、無能な王妃は不要だ!」

とある日のパーティーにて……
セイラン王国王太子ヴィアルス・ディア・セイランは、婚約者のレイシア・ユシェナート侯爵令嬢に向かってそう言い放った。
隣にはレイシアの妹ミフェラが、哀れみの目を向けている。

だがレイシアはヴィアルスには見えない角度にて笑みを浮かべていた。
ヴィアルスとミフェラの行動は、全てレイシアの思惑通りの行動に過ぎなかったのだ……


主人公レイシアが、自身を貶めてきた人々にざまぁする物語──
24h.ポイント 553pt
4
小説 2,158 位 / 183,625件 恋愛 1,062 位 / 55,966件