姫神の女たち2 ユーノー・ソスピタ(維持する者)のニンフ 【ノーマル版】

 ソル星系外惑星鉄道ステーションの中心、ガリレオ衛星ステーションは特殊な地位にあり、執政官府がおかれている。

 執政官はガリレオ・カウンテスとよばれているが、その補佐にあたる管理官たちも、ガリレオ・ヴァイカウンテス――ガリレオ女子爵――とか、ガリレオ・バロネス――ガリレオ女男爵――とかいわれている。

 ここはソル星系世界の、宇宙貿易の中心でもあり、なにかと忙しい。
 そんな管理官たちの、日常を綴ってみよう。

 百年紀のカレンダーのスピンオフ、『姫神の女たち』シリーズの第二短編集。
 ガリレオ・カウンティスの続編にあたります。

 本作はミッドナイトノベルズ様に投稿していたものから、R18部分を削除、カクヨムで公開しているものです。しかしそうはいってもR15は必要かもしれません。
 一話あたり2000文字以内と短めになっています。
 
 表紙はティツィアーノ・ヴェチェッリオ フローラ でパブリックドメインとなっているものです。 
24hポイント 0pt
小説 92,018 位 / 92,018件 ファンタジー 25,602 位 / 25,602件