女王様に婚約破棄追放を申し渡されたので、男装死化粧師として生きます

 刺されたーーって、ここはどこ?

「イーリア・ボゥ・ダスティン伯爵令嬢。あなたの婚約者は私の養女の婚約者になります。ーーお下がりなさい」

 スベロニア王国の女王陛下に、婚約者を取られて婚約破棄ついでに王都追放?ダブルコンボ。一体私が何をしたって言うの?

 あ、悪役令嬢のざ、さまぁ?私、ざまぁされたってるわけ!?

 とは言え、食べていかないとだめだ。髪を切り男装した私は、前世の知識を活用するーーこの世界で死化粧を施す唯一の納棺師として生きていくわ。

 ぼちぼちの更新です。そんなに長くはかかりません。ただし職業柄、グロい表現があります。苦手な方は↩︎へ。

※小説家になろうにても掲載しています。
24hポイント 0pt
小説 120,330 位 / 120,330件 恋愛 35,322 位 / 35,322件