隣国の姫に寝取られた婚約者が婚約破棄を認めないので、罪人として幽閉されることにしました。 ココはなかなか快適ですよ?

 転生者であるサーシャは、文明の未熟な異世界で繰り広げられる戦争が嫌だった。

「略奪ではなく、経済交流をいたしましょう?」

 サーシャは、国を動かすため貧乏貴族ケント・ルンデル、ルンデル伯爵家の三男と婚約を交わす。 お互いに恩恵を与え、利益を与えあったはずだった。

 だが、ケントはサーシャを裏切った。
 隣国の姫君カロリーネと愛を交わしソレを見せつけこう言うのだ。

「俺達は運命で結ばれている」
「私達は愛し合っているの」

「「だけど、婚約破棄は認めない」」

 婚約者と姫君が口をそろえて笑いあう。
24hポイント 149pt
小説 8,597 位 / 139,975件 恋愛 4,201 位 / 43,259件