21 12
恋愛 連載中 長編 R18
神に支配された世界に私『リエル』は生まれた。 神のいない世界で生きた前世の知識を持って。 その知識を見込まれ、田舎娘は王太子殿下『カイン』の婚約者となったのだけど、その王太子殿下が軍事国家最狂最悪と言われる将軍『ゼル・ブラッド』の婚約者と関係を持ち、あまつさえ孕ませてしまったと言う。 「王太子の婚約者を妻として差し出すなら、不問するよう将軍に命じよう」 そう爽やかに提案したのは、将軍の上司(?)であるオルグレン国の国王陛下。 そうして私は、王太子殿下の後始末を押し付けられる。 私を待っていたのは不器用な将軍と、したたかな国王陛下からの下心満載の奉仕的な愛情だった。 じゃれ合い程度のエロの場合☆マークが入ります。 濃厚、強引、乱暴なシーンの場合★マークが入ります。 回避の目安にしてください。
24hポイント 27,946pt
小説 108 位 / 102,075件 恋愛 81 位 / 28,052件
文字数 43,381 最終更新日 2021.05.18 登録日 2021.05.09
恋愛 完結 短編 R18
錬金術師である私『シャル・オーステル』が、業務提携相手を探しに社交界にもぐりこんだ日。 見ず知らずの男に責め立てられた。 『オマエは、僕と結婚しただけで気が済まず、こんなところにまで追いかけてきたのか!! 下賤の屑が!』 だから、アンタ誰よ!! なんか色々と罵倒されましたけど、彼がいいたかったのは、  運命の相手を虐めるな。  妻にしてやっただけでも感謝しろ。  金寄越せ。  慰謝料払って離縁しろ。 こんな感じ? 私には婚姻の記憶はなく、両親にたずねてみれば、6年前に国王陛下が王族に連なる者との縁組を持ち掛けてきたことがあるとか。 王命は下されていたものの実際には婚姻はなされておらず、国王陛下の命令を遂行していなかった事実に焦った男は、 「僕と結婚しろ!!」 と迫ってきた。 だから、私には将来を約束した恋人がいますから!! じゃれ合い程度のエロの場合☆マークが入ります。 濃厚、強引、乱暴なシーンの場合★マークが入ります。 回避の目安にしてください
24hポイント 2,818pt
小説 638 位 / 102,075件 恋愛 347 位 / 28,052件
文字数 33,862 最終更新日 2021.05.08 登録日 2021.05.01
恋愛 連載中 短編 R18
「私、竜皇様のお嫁さんになる!!」 ソレが、私の女主人ダフネ公爵令嬢の幼い頃からの口癖ならしい。 「だからね、私が皇后さまになっても大丈夫なように、皇后さまに必要なお勉強はしておいてね」 「あらあら、ダフネはなんて賢いんでしょう」 「流石、我が娘だ! 出来ない事は、出来る者に任せればいいんだ」 だからって……初夜から逃げ出すなんて想像もしておりませんでしたよ!! 「大丈夫! 私の次ぐらいにはオマエは美人だし。 それに、スタイルもいいわ!! だから、私がお相手するよりも絶対に喜んでくださるはず。 ねぇ、お願いよ」 無茶苦茶な話ですわ!! そんなことまでお引き受けできません!! すみませんタイトル変更しました! 元::人間嫌いの竜皇子と偽りの花嫁
24hポイント 1,278pt
小説 1,226 位 / 102,075件 恋愛 684 位 / 28,052件
文字数 18,460 最終更新日 2021.05.08 登録日 2021.05.04
恋愛 完結 短編 R18
ベンニング公爵によって拾われた孤児である私ティアは、幼い頃から公爵から厳しい教育を与えられていた。 「カスペルが公爵位につけば、一族、領民たちが路頭に迷う。 だから、オマエが妻となり影の公爵としてベンニング家を支えるんだよ」 そう言っていた公爵が亡くなり、 公開された遺書に、一族の者達は息を飲んだ。 遺書には、亡き公爵が定めたカスペルと私ティアとの婚約は無効とし、ティアが夫として望んだ一族の者に爵位を与える。 と言うものだった。 ただ……一時婚約者であったカスペルは、遺書公開の場にはおらずその事実を知らぬまま、公爵の死後2カ月後に私の元に高額な請求書と共に訪れた。 じゃれ合い程度のエロの場合☆マークが入ります。 濃厚、強引、乱暴なシーンの場合★マークが入ります。 回避の目安にしてください
24hポイント 2,016pt
小説 845 位 / 102,075件 恋愛 463 位 / 28,052件
文字数 54,623 最終更新日 2021.05.02 登録日 2021.04.25
恋愛 完結 ショートショート
熱血の聖女アルマは、王国1の人気者であり、未来の王妃である。 だが、病弱(?)な妹にどこまでも尽くす。 そして、馬鹿な王太子にも献身的に尽くす。 熱血聖女はダメ人間が大好きなのだ。 そんな聖女だが、卒業パーティの場で婚約破棄を宣言された。 『オマエとの婚約を受け入れたのは、儚げなオマエの妹に近づくためだ! 俺はオマエを愛したことがない!! このままオマエと結婚してしまっては、俺の人生はお先真っ暗だ!! オマエとの婚約破棄をここに宣言し、妹エルマに婚約を申し込む!!』
24hポイント 227pt
小説 4,972 位 / 102,075件 恋愛 2,289 位 / 28,052件
文字数 5,423 最終更新日 2021.04.30 登録日 2021.04.30
ファンタジー 完結 ショートショート
ただ愛されたいだけなのに……勘違いされた私は2度殺される。
24hポイント 92pt
小説 8,382 位 / 102,075件 ファンタジー 1,780 位 / 27,396件
文字数 2,415 最終更新日 2021.04.28 登録日 2021.04.28
恋愛 完結 ショートショート R18
王家に仕える魔女の一族『カルスコール家』の当主であった母が亡くなった。 十年近く続けられた父の浮気に傷ついてと言うが、5歳の時からその事実を知っていた私にとっては、母の死を悲しむよりも、勝手に死ぬな! と言う思いの方が強い。 そして、次期当主であるはずの私『フィーネ』は、当主の座を狙う父の浮気相手であった叔母によって、公爵家に売られた。 奴隷の儀式を施すために満月を待つ公爵。 私は私の自由を奪おうとする者達に復讐する。 全体的に卑猥な表現が含まれています。
24hポイント 312pt
小説 3,810 位 / 102,075件 恋愛 1,865 位 / 28,052件
文字数 21,414 最終更新日 2021.04.24 登録日 2021.04.23
恋愛 連載中 長編 R18
「アナタには、王太子殿下から手を引いていただきます」  イエッタに告げたのは、もう1人の王国預言者であり『完璧な物語』を所有する侯爵令嬢リーセロット・コルネリ。  彼女は『完璧な物語』に記された未来のため、私に部屋を明け渡せと言ってきた。  OK!  まぁ、そんな陽気には答えることはなかったけれど、自由を求める私は大きく彼女に頷いた。 婚約者である王太子殿下ヴラム・フォン・クロックの意思をまったく知ろうともせず。  2人の預言者に振り回され、思いを踏みにじられたヴラムは不幸の底からこう語る。 『絶対に逃がしてやるものか!』  そんなヴラムの気持ちを考えることなく、イエッタは平和な日常を模索する。
24hポイント 99pt
小説 8,043 位 / 102,075件 恋愛 3,694 位 / 28,052件
文字数 100,009 最終更新日 2021.04.23 登録日 2021.04.10
恋愛 完結 ショートショート
婚約破棄を宣言した次期公爵スタンリー・グルーバーは、恥をかいて引きこもり、当主候補から抹消された。 私、悪くありませんよね?
24hポイント 113pt
小説 7,441 位 / 102,075件 恋愛 3,418 位 / 28,052件
文字数 4,790 最終更新日 2021.04.23 登録日 2021.04.22
私『エリス・エイマーズ』は、皇帝陛下『カイル・ガリウス・アドラム』の愛妾として帝都に招かれた。 皇帝陛下には仲睦ましい正妃様がいるにもかかわらず。 なぜ、皇帝は愛妾としてエイマーズ家の者を求めたのか? それは、私にとって興味深いものだった。 何故? 私は、知識や情報を集める事を生物の本能として持っている。 私が出会ったのは、呪われた皇帝陛下。 皇帝陛下の死は秒読み段階で、崩壊を回避するため皇帝陛下は私を愛するしかない。 エロは人外(吸血鬼っぽいもの)責め。 じゃれ合い程度のエロの場合☆マークが入ります。 濃厚、強引、乱暴なシーンの場合★マークが入ります。 回避の目安にしてください。
24hポイント 305pt
小説 3,888 位 / 102,075件 ファンタジー 851 位 / 27,396件
文字数 70,953 最終更新日 2021.04.08 登録日 2021.04.01
ヴェル・エル・ルリ・サリカエル 国家間をまたぎ国の保護と恩恵を受ける魔法薬師サリカエル一族の1人。 友人も恋人もないないずくしで魔法薬師として努力し20年。 魔法薬師としては二流だが、前世の記憶を持つ私は、一族の恩恵を受ける権利を手に村を飛び出し旅に出た。 旅に出た先で出会った男性と恋をした。 だけどその恋は、嘘と偽りに満ちていた。 そして行われる仕返し。 救済と仕返しの代償として、同郷(前世)の青年と白虎との共同生活が始まる。 ※前半はご都合主義のマッタリで進みますが、徐々に殺伐グロ、獣とのイチャイチャも入る予定ですので苦手な方は回避してください 1/17 タイトル変更(変更前)偽りの愛で騙された転生薬師は、白虎に愛されモフモフっと心を癒す
24hポイント 78pt
小説 9,281 位 / 102,075件 ファンタジー 1,928 位 / 27,396件
文字数 136,026 最終更新日 2021.03.20 登録日 2021.01.13
ファンタジー 完結 ショートショート R15
私を溺愛する完璧で鉄壁で絶壁(お胸が)のお姉様! そんなお姉様に向けられる婚約者である大公の罠。
24hポイント 56pt
小説 10,896 位 / 102,075件 ファンタジー 2,237 位 / 27,396件
文字数 6,789 最終更新日 2021.03.17 登録日 2021.03.17
恋愛 完結 短編 R18
侯爵令嬢『リリアーヌ・ド・グリーク』は、秘密の恋人である『グレイアム・アレント』との関係にずっと罪悪感を抱いていた。 聖女を育成するため、必要悪として悪役令嬢であることを義務付けられたリリアーヌは、王国からの追放が定められていた。 追放と言うが、リリアーヌにとっては国王陛下により約束された保証付きの自由。 悪役令嬢と言われ周囲に嫌われているリリアーヌには、王族であるグレイアムの恋人である資格はないと、別れるしかないのだと、ずっと思っていた。 決意を出来ぬまま日々は過ぎ。 そして『いつか』は、王命により訪れた。 諦めたリリアーヌ。 リリアーヌに裏切られたと怒るグレイアム。 恋人としての関係は終わりをつげたはずだったが。 ※R-18表現は『★』を入れるため、苦手な方は回避をお願いします。
24hポイント 184pt
小説 5,702 位 / 102,075件 恋愛 2,588 位 / 28,052件
文字数 96,143 最終更新日 2021.03.11 登録日 2021.02.12
私『ディードリット・バルテン』は、不屈の根性を持つ母から家業の一部を引き継ぎ、専門店館のオーナーをしている。 仕事が恋人の16歳。 仕事の鬼と言われる私だが、婚約者がいる。 まぁ、余り自慢はできませんが……。 金遣いの荒いペルシュ伯爵家から借金の質草として、嫡男である『クラウス』様との婚約を、母が決めてきたのは3年前。 「どうせ、金遣いの荒いダメ一族。 やることやって子供を作ってしまえば、爵位は自然と転がってくる!! まぁ、その後は好きにしていいわよ!」 浪漫もくそもない発言だが……、実家である男爵家……いや兄(私にとっては伯父)を嫌う母の執念は、私にNOを言わせてなどくれなかった……。 そんな望まぬ婚約だったけれど、婚約時期に開戦された戦争で、クラウスは英雄と呼ばれる存在となり、彼との3年に渡る文通は仕事の鬼である私の心を溶かしていった。 そして、英雄の凱旋。 クラウスの帰還と共に開かれた凱旋祝賀会。 私は、従姉妹に婚約者を奪われる。 私に成り代わった従姉妹に、気狂いと殺されかけた時、駆け付けたのは幼い頃の知人の熊オジサンだった。 タイトル変更1/31 私に成り代わり婚約者を奪おうとするとは想定外でしたが、なんでも思い通りになるなんて思わないでくださいね?
24hポイント 78pt
小説 9,281 位 / 102,075件 恋愛 4,196 位 / 28,052件
文字数 87,855 最終更新日 2021.02.08 登録日 2021.01.28
恋愛 連載中 短編 R18
生活魔法がわずかに普及しているだけの、ファンタジーな世界。 ルーペンス国の将軍閣下『パーシヴァル・フォン・ヘルムート』は、王宮薬師となった『シヴィル・マノヴァ』に10年前から恋していた。 とにかく立派にならなければ!!と、国一番の武将と言われるまでになり、戦争を終わらせ国に戻ったが、シヴィルはどこまでも塩対応で拒絶気味。 そしてとった手段が、 『俺の父を、パパと言うなら俺の妹も同然だよな!!』 幼い頃から勤勉に偏り過ぎたシヴィルには友達もおらず。 そして彼女を大切にしていた父とパパのおかげで立派なファザコンに育っていた。 そこに兄として割り込んでみたが……恋愛には近いようで遠かった。 章ごとに完結。 問題提起があっても解決しません。 イチャイチャするだけの話です。 別作品のヒーローキャラが不人気なため、過剰で強引なイチャイチャだけをこちらに集結し、ついでにR18にする!! イチャイチャするだけな作者の趣味で書く話。 登場人物に身に覚えがあり嫌悪を感じている方、男性キャラの強引な態度に不快を感じる方は、ご遠慮ください。 よろしくお願いします。
24hポイント 120pt
小説 7,210 位 / 102,075件 恋愛 3,285 位 / 28,052件
文字数 26,281 最終更新日 2020.09.30 登録日 2020.07.21
恋愛 完結 短編 R18
魔物資源しかない貧しい砂漠の国で、王国1の商会を取り仕切るアイリーン。  そんなアイリーンの従兄で、婚約者である(と思い込んでいる)ライア次期伯爵は、アイリーンの不貞を理由に婚約破棄を行い、受け継ぐべき爵位と商会を手に入れようとした。  作り出された不貞行為(にはならない)。  アイリーンは、自身の貞操を奪う事に加担した者達の罪を明確にし罰を与えていく。 9/25完結&タイトル変更 読んでもらうのが申し訳ない出来なため、あらすじタイトルから変更しました。
24hポイント 63pt
小説 10,269 位 / 102,075件 恋愛 4,679 位 / 28,052件
文字数 34,329 最終更新日 2020.09.25 登録日 2020.09.21
ルーペンス国とその南国に位置する国々との長きに渡る戦争が終わりをつげ、終戦協定が結ばれた祝いの席。 終戦の祝賀会の場で『パーシヴァル・フォン・ヘルムート伯爵』は、10年前に結婚して以来1度も会話をしていない妻『シヴィル』を、祝賀会の会場で探していた。 夫が多大な功績をたてた場で、祝わぬ妻などいるはずがない。 パーシヴァルは妻を探す。 妻の実家から受けた援助を返済し、離婚を申し立てるために。 だが、妻と思っていた相手との間に、婚姻の事実はなかった。 婚姻の事実がないのなら、借金を返す相手がいないのなら、自由になればいいという者もいるが、パーシヴァルは妻と思っていた女性シヴィルを探しそして思いを伝えようとしたのだが……
24hポイント 440pt
小説 2,879 位 / 102,075件 ファンタジー 653 位 / 27,396件
文字数 193,933 最終更新日 2020.09.13 登録日 2020.07.13
全てが魔力で出来ているそんな世界。 水も空気も土も火も、アナタも私も全部魔力で出来ているそんな世界。 世界は魔力を消耗し、疲弊し、滅びかけていた。 そんな世界で私は、魔力を生み出す世界樹に転生した。 万能だよ! チートだよ! やったー!! なんて事にはならなかった、だって木だし? それでもありがたい世界樹だから、大切にされて幸せになれる。 私にもそう思った日々がありました。 だけど、ダメだこいつら!! ありがたい世界樹様の核を食べれば精霊になれるって、私を襲いにきましたよ! そんな私を助けてくれたのは、よく私の側に眠っていた白い猫っぽいのと、黒い犬っぽいの。 そして、今度こそ新しい幸せな人生が始まると思ったが……滅びかけた世界で人々は、老いも若きも問題ありで……平和はなかなか遠いのですよ
24hポイント 71pt
小説 9,684 位 / 102,075件 ファンタジー 2,009 位 / 27,396件
文字数 80,900 最終更新日 2020.09.03 登録日 2020.08.22
ファンタジー 完結 ショートショート R15
私は双子の姉。 魔法のある世界において、類稀な魔法の才能と美貌を持って生まれた。 村人たちはそんな私に、日々貢ぎ物を持ってくる。 結果として、双子でありながら私と妹には、さまざまな差が生まれたのだが、妹は、その思いと言葉に力を宿す神子であり、神の力を見せつける。
24hポイント 14pt
小説 20,461 位 / 102,075件 ファンタジー 3,887 位 / 27,396件
文字数 6,335 最終更新日 2020.08.16 登録日 2020.08.16
恋愛 完結 長編 R18
5歳の時、サティは一目惚れをした。 王子様に一目惚れをするというのは、誰もが一度は辿り着くお花畑。 だが、サティは執念深く、思い込み激しく、そして才能豊か。 殿下の隣に立つために努力を続けたサティだが、母の死と共に父の領地だという『魔物の地』へと捨てられる。 魔物の地で出会った古代竜に12の年から育てられたサティは、国のピンチに立ち上がった。 「殿下! 今サティが会いに参ります!!」 意気込んでいった先で見た殿下は、聖女に振り回される少しばかり情けなく、恋する気持ちは50%OFF。 だが、恋は終わったと思った瞬間からが勝負だった。 どこまでも奪い、奪われる心と体は無自覚に挑発を繰り返す。 タイトル変更 旧(貴方を奪いに参ります)
24hポイント 106pt
小説 7,730 位 / 102,075件 恋愛 3,554 位 / 28,052件
文字数 109,843 最終更新日 2020.06.21 登録日 2020.06.12
21 12