満月の夜の水晶の輝きに導かれて

我が家に3つの物が伝わる。
螺鈿細工の水晶、赤い石の腕輪、翡翠の指輪だ。

月の明るい夜に蝶を見かけ追いかけると、蔵の扉の上に飾られいる水晶が光っていた。蔵の扉を開けたら、そこは見知らぬ世界だった。
24hポイント 0pt
小説 120,535 位 / 120,535件 ファンタジー 31,412 位 / 31,412件