【完結】大聖女は無能と蔑まれて追放される〜殿下、1%まで力を封じよと命令したことをお忘れですか?隣国の王子と婚約しましたので、もう戻りません

「稀代の大聖女が聞いて呆れる。フィアナ・イースフィル、君はこの国の聖女に相応しくない。職務怠慢の罪は重い。無能者には国を出ていってもらう。当然、君との婚約は破棄する」
アウゼルム王国の第二王子ユリアンは聖女フィアナに婚約破棄と国家追放の刑を言い渡す。
フィアナは侯爵家の令嬢だったが、両親を亡くしてからは教会に預けられて類稀なる魔法の才能を開花させて、その力は大聖女級だと教皇からお墨付きを貰うほどだった。
そんな彼女は無能者だと追放されるのは不満だった。
なぜなら――
「君が力を振るうと他国に狙われるし、それから守るための予算を割くのも勿体ない。明日からは能力を1%に抑えて出来るだけ働くな」
何を隠そう。フィアナに力を封印しろと命じたのはユリアンだったのだ。
彼はジェーンという国一番の美貌を持つ魔女に夢中になり、婚約者であるフィアナが邪魔になった。そして、自らが命じたことも忘れて彼女を糾弾したのである。

国家追放されてもフィアナは全く不自由しなかった。
「君の父親は命の恩人なんだ。私と婚約してその力を我が国の繁栄のために存分に振るってほしい」
隣国の王子、ローレンスは追放されたフィアナをすぐさま迎え入れ、彼女と婚約する。

一方、大聖女級の力を持つといわれる彼女を手放したことがバレてユリアンは国王陛下から大叱責を食らうことになっていた。
24hポイント 830pt
小説 1,545 位 / 95,774件 恋愛 797 位 / 26,360件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

悪役令嬢の里帰り

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:3858pt お気に入り:87

婚約破棄ですか? ありがとうございます!

恋愛 / 完結 24h.ポイント:326pt お気に入り:3093

貴方が幼馴染と依存し合っているのでそろそろ婚約破棄をしましょう。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:268544pt お気に入り:8477

結婚式の日に婚約者を勇者に奪われた間抜けな王太子です。

ファンタジー / 完結 24h.ポイント:646pt お気に入り:197

【1話完結】断罪と婚約破棄……からの?!

恋愛 / 完結 24h.ポイント:1569pt お気に入り:336

婚約破棄してください。そして私にもう関わらないで

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:189883pt お気に入り:4251