45歳定年制を導入したら会社にしがみつく無能婚約者に婚約破棄され貴方が消え浮いたお金で雇った有能スパダリイケメンに愛されています。ざまぁww

「スイン。貴方のような会社にしがみつく無能聖男婚約者には45歳定年制度を導入して定年退職させてあげるわ。
と、いうわけで45歳の貴方は定年退職よ。
ねぇ、貴方って今まで何をしてきたのかしら。会社に貢献してこなかったわよね。
貴方って何が出来るの。何もできないわよね。
結界魔法もろくに貼れない。
結界魔法の練習もしない。
時間の使い方が下手なのよ貴方は。
時間はいくらでもあったでしょう。
どうして自分を磨こうとしなかったのかしら。
誰もが変われるのよ成長できるのよ。
それなのに貴方は駄目な自分が大好きで駄目なままいたのよね。
そんな貴方に生きてる必要性はないわよね。
死になさいなんて汚い事は言わないわ。
今すぐ殺してあげたいわ。
はぁ、やれやれ仕方ないわね。
私も婚約者の貴方には情もあり、いけないことなのだけれども私は仕事と私情を分けられないのよ。
定年退職が嫌なら殺してあげるわ。
それでどうかしら。
今更許してくれと泣いて謝られてももう遅い!
初めて会った時から貴方の事が気に食わなくて殺したいと思ってたのよ」
 「なんだと!!俺様を誰だと思っている!!
クピアイナス男爵家五男スイン様だぞ!!
殺せるものなら殺してみろ!!
お前のような俺様の実力が分からん聖女には婚約破棄を告げてやる!!
俺様は本当は凄いんだ!!
皆俺様の本当の実力を分かってくれないだけなんだ!!
何故だ!!何故誰も俺様の実力を分かってくれないんだ!!」
  逆ギレした無能おっさん婚約者が暴力を振るってきたので抵抗した結果
→「頼む!!許してくれ!!二度とお前の前に近づかん!!だから許してくれ!!助けてくれ!!」
 「はぁ?だから言ったでしょう。”今更許してくれと泣いて謝られてももう遅い!”と。
最後に教えてあげるわ。こうやって無様に命乞いするしかないのが貴方の実力よ」
 元婚約者の無能おっさんに給料を払う必要がなくなりその浮いたお金で有能聖男スパダリイケメントヤマトをスカウトしたら
超絶有能で会社に貢献しまくりしっぱなし。
虐げられ続け『妹のミアティは可愛いのに』『ミアティ、貴方って本当に必要無いわね。』
『ミアティ、お前など必要ない!!ミアティさえいればお前は必要ない!!』
と虐げられ蔑ろにされ続けられきた私の事を何故か溺愛してきて---。
24hポイント 0pt
小説 121,697 位 / 121,697件 ファンタジー 31,944 位 / 31,944件