婚約者は病弱な幼馴染が大切なようですが私の中の何かがぷつりと切れて婚約者の幼馴染に喝。泣けば許されると思ってるんですね。許しませんよ

「ビロノ!シイアスの体調が悪いようだ!行ってくる!」
「シイアスは病弱なんだっ!精神も弱いっ!俺様が守ってやらなければいけないんだっ!」
「オルヒロスはもう独身ではなく、私の婚約者だから、呼び出すのは辞めて頂戴。
常識がないのかしら。病弱だという事を盾に何をしても許されると思ってるのね」
「あら、泣いてるの。良いわね。泣けばなんでも許されてなんでも望む物が手に入ってきたのだものね」
「でもね、貴女はもう泣いてるだけでは貴女の好きなオルヒロスは手に入らないの」
「死ぬまでそこで泣いて誰かが助けてくれるのを待ってたらどうかしら病弱で悲劇のヒロインちゃん」
「泣いて許されるとでも思ってるのかしら。許しませんよ」
24hポイント 7pt
小説 24,845 位 / 105,730件 ファンタジー 4,983 位 / 28,031件