忘れられたキオク

主人公の高橋 京香は15歳。
ある日から京香は母親から嫌われるようになった。
嫌われる前までは仲睦まじい親子だったという。父親は既に他界。
学校では、仲が良く京香の事を「京ちゃん」と呼んで慕ってくれる歌音もいる。家ではもちろん寂しいが、学校では幸せだった。
だが、ある日のこと京香は一つの写真を見つける。その写真を見た京香は違和感を覚える。そして、自分が何かを忘れていることに気づいていくのだった…
24hポイント 0pt
小説 65,854 位 / 65,854件 ミステリー 1,630 位 / 1,630件