自作小説の世界に転生したと思ったら主人公ではなく、かませ犬の嫌味な貴族でした。

俺はある日目覚めると異世界に転生していた。そこは自分の小説の世界。
しかし転生したのは自分の理想を詰め込み、自己を投影した主人公ではなく、その主人公に物語開始早々に倒される嫌味な貴族に。周囲からの評価マイナスのところから始めるファンタジーライフ。
小説家になろう、カクヨムにおいても公開してます。
24hポイント 0pt
小説 68,800 位 / 68,800件 ファンタジー 20,742 位 / 20,742件