ほんわか銀髪ロリがガトリングガンをぶっ放し、結果、主人公が絶叫する話 【完結】

【完結済み】
四十年前、突如現れた幻想種。兵器が通じない怪物相手に、剣や槍などで戦う時代。
そんな中、PGC(対幻想種組織)訓練校に通う八剣冬馬は『銃』にこだわる少年だった。
が、そもそも『銃』は最下級の怪物にさえ通じない。このままでは想いをよせる少女・柄森雪姫を守る事ができない。少年は焦っていた。
しかし、そんなある日のこと。冬馬は彼の運命を変える銀色の髪の少女と出会って……。
多分、王道っぽいストーリーだと思っています。楽しんで頂ければ幸いです。
24hポイント 0pt
小説 57,681 位 / 57,681件 ファンタジー 18,894 位 / 18,894件