現代文学 近親相姦要素あり小説一覧

カテゴリ 現代文学
タグ 近親相姦要素あり×
4
1
現代文学 完結 短編 R18
父親の隠れた性癖…
24hポイント 7pt
小説 34,220 位 / 140,545件 現代文学 295 位 / 6,048件
文字数 12,083 最終更新日 2018.04.25 登録日 2018.04.25
2
現代文学 連載中 短編 R18
 栞は、義父が最初から苦手だった。無口で愛想がなく、何を考えてるのかわからない。お喋り好きな母と何故結婚したのか?さえもわからなかった。  が、なによりも。母の目の届かない場所で、さり気なく身体を撫で回したり、お風呂場を覗こうとしたりしている。最初の頃は、悩んでいた栞だったが、度重なる義父の行動に恐怖心が走り、叔母である織田京子に相談し、桃子と義父は離婚する結果になり、栞と桃子は別の市で暮らす事になったが···。
24hポイント 0pt
小説 140,545 位 / 140,545件 現代文学 6,048 位 / 6,048件
文字数 9,280 最終更新日 2019.10.06 登録日 2019.10.06
3
現代文学 連載中 短編 R18

 藤原芽衣は、同じクラスの男子がどうしても好きになれない。あと、なにかにして身体に手を置いたりする男性教師も嫌いだった。 『どうして? どうしてそんな言葉を言うの?』男の子が言う“おっぱい”という言葉や「女はすぐ泣けば済むと思ってる」そんな言葉を聞くと嫌悪感が浮かんでくるのである。  ある日、保健の授業で村上律子先生が、「赤ちゃんはね、自分で親を選んで産まれてくるの···」周りの女の子達は、キャッキャッ楽しそうに話を聞いてる中、芽衣は先生が言った言葉を信じる気持ちにはならなかった。なぜなら···(親子ってなんですか?より)
24hポイント 0pt
小説 140,545 位 / 140,545件 現代文学 6,048 位 / 6,048件
文字数 4,161 最終更新日 2019.01.12 登録日 2019.01.12
4
現代文学 連載中 短編 R18
 芹川泰史は、妻·蓉子との間に、杏奈と言う可愛い娘と三人で暮らしている。ある日、妻が買い物をし家を開けた時、杏奈が外遊びから帰ってきたのに気付かず、泰史はコッソリとレンタルしたAVを観て自慰をし、あと少しと言う時に見つかり···
24hポイント 0pt
小説 140,545 位 / 140,545件 現代文学 6,048 位 / 6,048件
文字数 37,279 最終更新日 2018.05.23 登録日 2018.05.20
4