ママはバケモノ(シリーズタグ)小説一覧

タグ ママはバケモノ(シリーズタグ)×
2
~幼き日に抱かれて眠った酒とタバコの匂いをまとう母の胸。あの胸が恋しい…~ 《あらすじ》 恋人にこっぴどく振られたオレは吉岡の経営するバーに行った。そこで記憶を無くして目覚めると、オレは吉岡のベッドで寝ていた。 母親に捨てられてもなお母の面影を求めてしまう。そんなオレに優しく寄り添ってくれる二人の男の物語。 *表紙はPicrew 「斜め後ろメーカー」で作りました。 *** 沈丁花サイドストーリー。 「ママはバケモノ」の綾野健くんが大人になった、ある日々の出来事です。 「ママはバケモノ」の草壁直也、「沈丁花」の笹原亮一、吉岡七瀬が登場します。 「沈丁花」サイドストーリーですが、「沈丁花」とは全く別のお話です。
24hポイント 0pt
小説 99,743 位 / 99,743件 現代文学 5,272 位 / 5,272件
文字数 11,592 最終更新日 2020.11.26 登録日 2020.11.22
〜母は理解不能のバケモノのような人だった…それでも心から愛していたよ〜 《あらすじ》 母親は子供を無条件に愛するものではないらしい。 気まぐれに可愛がったり嫌ったり、母は幼いオレには理解不能のバケモノだった。 そんなオレが独り立ちしていくかも知れない物語。 表紙はPicrew「のぞきこみメーカー」で作成しました。 本文中のイラストはPicrew「あまあま男子メーカー」「オーダーメイド少年」で作成しました。 *** 「沈丁花」サイドストーリー。 「沈丁花」に当初は名前もない「先輩」としてワンシーン出るだけのはずが、名前「綾野健(あやのつよし)」を付けたら思いのほか出番が増え、気が付けば、物語の主要人物になってました(^◇^;) 再婚した母親から拒否されたと、つよし君が学校の屋上で語っていた話を元に書いた彼の幼少期の話です。 なので、「沈丁花」サイドストーリーですが、「沈丁花」とは全く別のお話です。 草壁直也との出会いの物語でもあります。 唐突に草壁直也という人物を登場させましたが、まさか「早翔」の主要人物になるとは。ホント行き当たりばったりです。
24hポイント 0pt
小説 99,743 位 / 99,743件 現代文学 5,272 位 / 5,272件
文字数 8,584 最終更新日 2020.11.17 登録日 2020.11.14
2