中岡慎太郎小説一覧

タグ 中岡慎太郎×
2
1
歴史・時代 連載中 長編 R15
遡ること150年と少し、よって時は幕末。 ~某所にて~ ?「――っちゅうのが俺の考えた“かんぱにー”なんじゃが、どうじゃろ?」 ??「……どうじゃろ?といわれてもなぁ。実感が沸かんわ、その、メリケンってとこの考えは。やっぱり実際いってみたいのぉ」 ?「メリ、いやアメリカにはわしも行きとう、いつかはな。その時には一緒にゆこうぜよ」 ??「あぁそうだな、と言いたいとこだが、まずそのむさいのどうにかせぇ」 ?「中岡がきれい過ぎるんよ、少しは崩してもええんじゃなか」 中岡「あのなぁ、竜馬……まあえぇ。――ところで今度、俺の人生について遂に描かれるらしいぜよ」 坂本「なっ……。だから今日機嫌がええのか⁉」 中岡「」 坂本「いやぁほうかほうか。最近地元以外での知名度が低すぎっちゅう話しとったもんな」 中岡「」 坂本「まっ、これで暫くわしに雷が落ちることもなか」 中岡「」 坂本「くわばらくわばら……」 中岡「…さっきから黙って聞いてりゃ言いたい放題やのぉ、そなに雷落とされたいのか、竜馬」 坂本「ん?もしかして機嫌が良いのはそれとは違うのか。って、わっおい待て中岡‼やっやめろぉぉ話せば分か――」 女中「えっ、ちょお客さん⁉」 この日以降、坂本竜馬を見た者はいないという。 ※本編はちゃんと史実を元に書いています。 表紙に使用している写真のリンクです https://photo53.com/
24hポイント 0pt
小説 86,912 位 / 86,912件 歴史・時代 1,070 位 / 1,070件
文字数 14,881 最終更新日 2020.09.15 登録日 2020.06.06
2
SF 連載中 長編
新選組好きが高じて、マニアを自称する会津出身の高校生「高宮伊織」が、とある事故をきっかけに幕末の京へタイムスリップ。  幕末に生きる人々との出会い、現代では経験し得ない日常を通して戸惑いながらも少しずつ成長していく――。 ※新選組を中心とする他、会津藩や京都見廻組なども交えてストーリーは展開していきます。シリアスとギャグの要素が五分五分な感じで好き勝手書いてます。メイン長編のほか、番外作品も多数掲載していきます。 ※悲恋(?)要素はSideStory1試金石(完結済)でどうぞー。 歴史上の人物・団体がモデルになっていますが、実在の人物・団体とは一切関係ありません。
24hポイント 0pt
小説 86,912 位 / 86,912件 SF 2,741 位 / 2,741件
文字数 414,207 最終更新日 2018.12.10 登録日 2018.01.09
2