姫小説(外部サイト)一覧

タグ ×
16
小説家になろうにて73万PV&ブクマ1000突破☆ 最強の戦士は最恐のプリンセス? 全世界の希望の星、勇者が勇者を辞めた。 勇者が逃げ出しパーティは崩壊。 格闘家は国へ帰り、大賢者はみんな揃ったら呼べと言う。 残ったのは最強の戦士……だったのにとある呪いで姫になってしまった男。 ぼっちの姫一人でどうすりゃいいんだ? 心まで女になる前に体を取り戻さないと。 でもそれは魔王討伐が条件で……? 呪いの進行を防ぐために目立つわけにはいかない姫が、自分を失う恐怖と戦い、時に受け入れながら目立たないように急造パーティのポンコツ共と頑張る魔王討伐物語。 頼むから勇者抜きで始まらないで。
24hポイント 197pt
小説 189 位 / 19,532件 ファンタジー 116 位 / 7,585件
登録日 2019.08.24
母方の実家がある田舎町で生まれ育ったハンナは、流行り病で家族を亡くし、十二歳の時に孤児になってしまう。だがその後、行方不明?だった父親が実は国王と判明、姫君の一人としてお城で暮らすことになった。それから三年――大好きな老騎士オイゲンがこの世を去り、青年騎士ディルクを専属騎士として迎えることに。容姿端麗で優秀なエリート騎士様は、なんだかとっても真面目で厳しそう……仲良くできるかな? 堅物美形騎士様と、お人好しなお姫様のほのぼのストーリーです。
24hポイント 32pt
小説 693 位 / 19,532件 ファンタジー 328 位 / 7,585件
登録日 2013.05.11
3
恋愛 完結 長編 R15
乙女ゲーム『銀の姫騎士』は女神の守護する国が舞台。騎士を目指す主人公、でも肝心の騎士団は壊滅寸前で廃墟!? 再建させるべく奮闘する主人公が攻略対象たちと絆を育み成長し国の危機に立ち向かう。でも、あの人は救われない。だったら『銀の姫騎士』主人公リユこと私(ゲームフルコンプ済、転生者)は、世界を救って愛しの彼(非攻略対象にして主人公を殺した相手)も救ってみせる! なんていきがってはみたけれど。ゲーム開始前に崖落ちするわイベントに遅刻するわ……だいぶ思惑と違うんですけど。私、女神様に嫌われてるのかな? 小学館ライトノベル大賞ルルル文庫部門落選作品を元に改稿、元はただの『銀の姫騎士』でした。
24hポイント 3pt
小説 2,749 位 / 19,532件 恋愛 1,151 位 / 5,053件
登録日 2016.04.03
4
恋愛 連載中 短編
戦国時代からタイムスリップして来た、在地領主の姫君・静波。 ひょんなことから彼女と出会った、主人公の小野寺進次郎。 じゃじゃ馬娘の静波に振り回される進次郎だったが、いつしか二人は運命に導かれるように強く惹かれ合っていく。 しかし、二人を待ち受けていたのは、誰も想像しない衝撃の結末だった。 それは、時空を超える奇跡の物語となっていく・・・
24hポイント 1pt
小説 4,129 位 / 19,532件 恋愛 1,653 位 / 5,053件
登録日 2018.12.11
時は江戸時代も半ばを過ぎた頃、山間の小藩香田角(かたすみ)の藩士の家に嫡子として生まれた平九郎は美男ゆえに一族を悩ませていた。目立ってはならない一族がこれ以上目立たぬためには嫁の条件はただ一つ、醜女(しこめ)であること。 父は息子に命じた。「江戸に出たら、嫁、それも三国一の醜女を探し出せ。もし二年の間に見つからなければ、廃嫡し次男を後継ぎにする」と。 一方、江戸のお殿様もまた悩んでいた……。 「わたくしたちのお殿様」の脇役守倉平太郎の子孫の話。 全11話、36,851文字(文字数が減ったのはサイトの仕様が変わってルビとルビ記号がカウントされなくなったためです)。
24hポイント 1pt
小説 4,129 位 / 19,532件 歴史・時代 74 位 / 441件
登録日 2015.05.14
「魔力がなければ、お金を食べればいいじゃない」  突然現れた魔神の少女はそう言って笑った。  ここは誰もが魔法を使える魔法王国。  主人公のラノは、その国の研究所で人体改造をされてしまう。  手に入れたものは最強の力【キメラの体】だった。  その夜、年上で幼馴染の彼女に研究所から逃がされたラノは誓う。  冒険者になって必ず君を迎えに来る!  全てを凌駕する【キメラの力】があれば容易い事。  そう思っていたけれど、このチートな体で魔法を使うには、どうやら【魔力】ではなく【お金】が必要らしい。  ある日、特殊なスキルを持つ可愛い姫と美人な女騎士に出会い……。  魔導具スマホウを片手に、ウサギ魔神と行くモフモフ冒険譚、ここに始まる。  ☆毎日22時05分更新!  ☆挿絵のある話は、タイトルの後ろに★がついています。
24hポイント 1pt
小説 4,129 位 / 19,532件 ファンタジー 1,509 位 / 7,585件
登録日 2019.04.01
マチルダは地下牢で敗戦を知る。そこに現れた占領軍のヴィンセントは、彼女だけが知るある秘密を聞き出そうとするが……。
24hポイント 0pt
小説 19,532 位 / 19,532件 ファンタジー 7,585 位 / 7,585件
登録日 2010.08.24
王女シャルワは国王の父を亡くしたその日、異邦な雰囲気の青年と出会う。その青年は父の魂を迎えに来た死神だった。一目惚れしたシャルワは…
24hポイント 0pt
小説 19,532 位 / 19,532件 ファンタジー 7,585 位 / 7,585件
登録日 2018.02.17
【小説家になろう】さまにて作品を先行投稿しています。 異世界に召喚されたマサヤは、戸惑っていると美少女の王女様リアと出会う。 異世界の勇者として世界を救って欲しいと頼まれたマサヤだったが、自分には関係ない帰らせてくれと願うと元の世界に王女であるリアごと戻っていた。 王女リアを元の世界に帰そうとした所、女神の神託で異世界が滅びれば自分の世界も滅びる事が判明する。 自分の世界を守るために、マサヤは異世界で魔王と戦う事を決意するが?
24hポイント 0pt
小説 19,532 位 / 19,532件 ファンタジー 7,585 位 / 7,585件
登録日 2018.03.19
シン・アルナスは故郷であるアルナス領を、アーガス帝国の侵攻により失ってしまう。家族、友人、アルナス領の住民、誰一人守れず、ただ一人異国へ落ち延びるしか出来なかった。失意のシンはそれから3年もの間、一介の冒険者として、ただ無為な日々を過ごしていた。 そんなシンの元に一人の少女が現れる。金の姫と称されるセシル・フォン・カストレイア。野盗に追われ、窮地に陥いるセシルを救う事で、シンの無為な日々が色付いていく。 そしてもう一人の少女、銀の姫、フィアナ・フォン・カストレイア。シンの過去を知る彼女との出会いが、彼女の想いと共に、シンが過去に向き合うきっかけとなっていく。 物語は、金と銀の姫と出会う事で動き出し、シンは動乱する世界の中心に向かっていく事となる。シン、セシル、フィアナ、それぞれに秘められた秘密と本当の敵に向き合う為に。
24hポイント 0pt
小説 19,532 位 / 19,532件 ファンタジー 7,585 位 / 7,585件
登録日 2018.06.16
 光あれ! ――ネインの声が凛と響いた瞬間、魔法の光がダンジョンの闇を切り裂いた。そこはヴァリアダンジョンの最下層。暗闇のダンジョンを光魔法で照らすライトマンとして同行したネインに、最強の傭兵ギルド『聖剣旅団』の団長アーサー・ペンドラゴンは言い放つ。 「王室との契約に基づき、あとは我々が引き受ける!」――。  アーサーは最強の魔法剣エクスカリバーを振り下ろし、襲いかかってくる無数のモンスターを斬り飛ばす。しかしそれは、さらなる恐怖の先駆けでしかなかった。圧倒的をはるかに超える無敵の存在と対峙した瞬間、傭兵たちの戦意は完全に砕け散る。しかしその時、ただのライトマンであるはずのネインが、たった一人で最大最強の敵に立ち向かう――。 「オレには目的があります。それはアーサー・ペンドラゴン。あなたのような……」――。  長い時をかけてようやく『究極の炎』を手に入れたネインは、魂の奥底に秘めた決意を口にする。その瞬間から、ネインの長く険しい戦いの旅が幕を開ける。そして世界と世界、神と神、人と人が己の存在と魂をかけて激突する――。  はるか遠い昔から暗躍してきた異世界からの侵入者。この宇宙を創造した絶対神すら欺く恐るべき計画。謎の超魔法カオスゲートの発動。時を同じくして発生した謎の殺人。全宇宙の情報を記録する全知空間の異常。天使の記憶すらも操作する謎の敵。そして、父と母と妹を失った少年の決意が引き寄せた絶対の奇跡――。  人の優しい想いを守るためにネインは自ら困難な道へと進み、出会いと別れと戦いを繰り返す。そして悲しみの涙の果てにすべての糸が寄り集まった瞬間、ネインは瞳の中に黄金の炎を宿しながら絶対の魔法を静かに唱える――。  少年と少女。神と天使。女神と界竜。魔女と悪魔。姫と騎士。神父とシスター。天位の王と大賢者。そして、謎の異世界種――。様々な存在の様々な思惑が複雑に交錯する時、巨大な王都に破壊と陰謀の嵐が吹き荒れる。そして新たなる闇の気配が漂う中、ネインは復讐の炎に心を燃やす仲間とともに、本当の旅の第一歩を踏み出す――。(第1章 魔姫覚醒篇)
24hポイント 0pt
小説 19,532 位 / 19,532件 ファンタジー 7,585 位 / 7,585件
登録日 2018.09.25
 一年前の事件によって、薫と美緒はひどく傷ついた。画面の割れたスマートフォンのように、表側だけ取り替えて、何事もなかったかのように生きてきた。それはまるで、『世界の端』に取り残されたかのような日々で。  ――そうして訪れた約束の日に、誰かの歌が聞こえた。その声が、薫を呼んだ。  見知らぬ世界の中心で、叫ばれる愛に獣が応える。叶えられなかった約束があって、失われてしまった想いがあった。双子星の片割れが消えたら、もう片方はどうなるのだろう。薫はたたかう。たたかうことで、未来が開くと信じて――
24hポイント 0pt
小説 19,532 位 / 19,532件 ファンタジー 7,585 位 / 7,585件
登録日 2018.12.03
「封魔の城塞アルデガン」本編の時点から5年の後、魔物たちを引き連れての流浪の旅を続けるリアが大陸西部の闇の森で遭遇したのは、村を守ろうと決死の覚悟で立ち向かってきた若者たち。そして千古の闇の森を統べる黄金の髪と緑の瞳の吸血鬼だった。外伝0と本編の合流点に位置するお話です。
24hポイント 0pt
小説 19,532 位 / 19,532件 ファンタジー 7,585 位 / 7,585件
登録日 2017.11.12
 アルデガン建立に先立つ千年前、エルリア大陸は魔法文明が絶頂を極め、ゆえに戦乱の時代の只中にあった。そんな時代に、森の中の小国に生まれついた一人の姫。  後に大陸西端の闇の森を統べる闇姫となる彼女が、転化に伴い失わなければならなかった記憶。告げられなかった名。国の滅び。唯一の生まれながらの吸血鬼たる、白髪の乙女との出会い……。  シリーズの一環にしてその千年前の魔法文明絶頂期のとあるできごとを書いたものですが、上古の言葉も失われるほどの時の流れを表現したいと思うあまり、身の程もわきまえず古代詩まがいの文体で書いたものです。他のお話は普通の文章で書いておりますので、なにとぞ誤解なさりませぬよう……(汗)
24hポイント 0pt
小説 19,532 位 / 19,532件 ファンタジー 7,585 位 / 7,585件
登録日 2017.09.25
15
恋愛 連載中 長編
流れる髪は美しい金髪、肌は陶磁器のような白。その微笑は輝くように明るく眩く。 その国には白薔薇姫といわれる他国にも名の知れた美しい姫がいました。 その噂を聞き付けた他国の皇子たちが次々に姫のもとへ求婚に訪れますがとうの姫は全く意に介しませんでした。  その理由を周囲の人々に聞いても言葉を濁してこういうばかり。 「仕方ないのよ、意地悪だから…」  意味が分かりませんでした。
24hポイント 0pt
小説 19,532 位 / 19,532件 恋愛 5,053 位 / 5,053件
登録日 2019.08.26
昔々あるところに人目を避けて暮らす男がいた。そのもとに突然現われた口の利けない少女。ふたりは長い冬を温泉の湧く洞窟で過ごす。しかし少女を追う謎の集団がそばまで来ていた。
24hポイント 0pt
小説 19,532 位 / 19,532件 歴史・時代 441 位 / 441件
登録日 2019.11.21
16