三矢由巳

三矢由巳

「みつやゆみ」と申します。よろしくお願いします。
10
時は江戸享保年間。八代将軍の時代。 大名家の三男坊で部屋住みの源三郎に突然訪れた婿養子話。 楽しい江戸暮らしを手放したくない源三郎は抵抗するもあえなく陥落。 長い旅の果て、たどりついた山奥でうら若き妻壱子と祝言を挙げる。 ハッピーエンドかと思いきや、妻は極度の○○○コンで。 おまけに口うるさい年下の舅や噂話大好きな周囲の人々に翻弄される。 果たして年の差夫婦は幸せになれるのか。 なお、ムーンライトノベルズにも投稿しています。 「わたくしたちのお殿様」のスピンオフですが、読まなくても大丈夫です。
24hポイント 298pt
小説 2,566 位 / 46,874件 歴史・時代 51 位 / 727件
文字数 106,947 最終更新日 2019.05.20 登録日 2019.04.20
人の身体を形作るのは日々食べている物。 食べ物を作るのは人の思い。 人は食べ物を通して人の思いを受け入れて生きているのかもしれません。 そんな食べ物のあれこれを綴ったエッセイです。 最新話は「18 肝を食べる」。 なお、「01 貧乏人のチーズ」は同じ内容のものを小説家になろうにエッセイとして投稿しています。
24hポイント 0pt
小説 46,874 位 / 46,874件 エッセイ・ノンフィクション 1,112 位 / 1,112件
文字数 36,680 最終更新日 2019.02.23 登録日 2018.07.31
恋愛 完結 長編 R18
女吸血鬼カロリーネは自分を吸血鬼にしたクロードとの別れを経て、使い魔たちとともにミャーロッパ各地を放浪する。 吸血鬼を殲滅せんとする教会と追跡者たちから逃れ大陸を離れたカロリーネは、東の国から来た留学生幾三郎の血の味に好奇心を覚え、彼の部屋を訪れたのをきっかけに恋に落ちる。 二十年近くたち、新政府の官吏となった幾三郎はカロリーネと再会するが…… R18シーンのある話にはタイトルの後に★を付けています。 「小説家になろう」の「霧に消える」(完結)と「ムーンライトノベルズ」の「霧の中の二人」(2月14日完結)を再構成し改訂した作品です。 なお、両作品とは設定と固有名詞を一部変更しています。
24hポイント 21pt
小説 10,075 位 / 46,874件 恋愛 3,347 位 / 11,119件
文字数 236,837 最終更新日 2019.02.21 登録日 2019.01.30
時は江戸、老中水野忠邦が失脚した頃のこと。 佳穂(かほ)は江戸の望月藩月野家上屋敷の奥方様に仕える中臈。 幼い頃に会った千代という少女に憧れ、奥での一生奉公を望んでいた。 ところが、若殿様が急死し事態は一変、分家から養子に入った慶温(よしはる)こと又四郎に侍ることに。 又四郎はずっと前にも会ったことがあると言うが、佳穂には心当たりがない。 海外の事情や英吉利語を教える又四郎に翻弄されるも、惹かれていく佳穂。 一方、二人の周辺では次々に不可解な事件が起きる。 事件の真相を追うのは又四郎や屋敷の人々、そしてスタンダードプードルのシロ。 果たして、佳穂は又四郎と結ばれるのか。 シロの鼻が真実を追い詰める! 別サイトで発表した作品のR15版です。
24hポイント 42pt
小説 7,306 位 / 46,874件 歴史・時代 171 位 / 727件
文字数 336,701 最終更新日 2018.05.22 登録日 2018.04.27
ある男性に送られた老女からの手紙に記されていたのは幕末から平成にかけての二つの家族の物語。 西南の役後、故郷を離れた村川新右衛門、その息子盛之、そして盛之の命の恩人貞吉、その子孫達の運命は…。 なお、本作品に登場する人物はすべて架空の人物です。 歴史上の戦災や震災関連の描写がありますのでご容赦ください。 「小説家になろう」に掲載しているものの増補改訂版です。
24hポイント 0pt
小説 46,874 位 / 46,874件 歴史・時代 727 位 / 727件
文字数 48,098 最終更新日 2018.05.19 登録日 2018.04.30
江戸時代中期、家老の娘照(てる)は、十も年上の吝嗇な男孫右衛門と祝言を挙げる。だが、実家の事情で離縁せざるを得なくなる。そんな彼女に思いを寄せていたのは幼馴染の清兵衛だった。 ムーンライトノベルズの「『香田角の人々』拾遺」のエピソードを増補改訂したものです。
24hポイント 127pt
小説 4,238 位 / 46,874件 歴史・時代 106 位 / 727件
文字数 46,686 最終更新日 2017.06.19 登録日 2017.05.25
時は江戸時代も半ばを過ぎた頃、山間の小藩香田角(かたすみ)の藩士の家に嫡子として生まれた平九郎は美男ゆえに一族を悩ませていた。目立ってはならない一族がこれ以上目立たぬためには嫁の条件はただ一つ、醜女(しこめ)であること。 父は息子に命じた。「江戸に出たら、嫁、それも三国一の醜女を探し出せ。もし二年の間に見つからなければ、廃嫡し次男を後継ぎにする」と。 一方、江戸のお殿様もまた悩んでいた……。 「わたくしたちのお殿様」の脇役守倉平太郎の子孫の話。
24hポイント 2pt
小説 3,677 位 / 19,044件 歴史・時代 69 位 / 452件
2017年5月17日に本編完結。香田角の藩主山置隆礼(たかゆき)と江戸の正室祝(のり)姫、国の側室満津(みつ)の三人を中心とする人々の物語。舞台となるのは、元禄から安永までの八十年余り。災害、火事、飢饉等に翻弄されながらも人々はたくましく生きる。登場人物総覧も含めて全253話、2,056,595文字。
24hポイント 26pt
小説 1,017 位 / 19,044件 歴史・時代 11 位 / 452件
ここは悪魔の国なのか? 時は16世紀末のドイツ、ヴァルプルギスの夜、魔女グレーテは魔法によって魔女狩りのない国へ送られた。その地を治める出門一族の息子佐太之助に助けられるも、そこは戦国の世だった。果たしてグレーテの運命は?全11話。文字数70,423文字。残酷描写があります。現代の倫理観は通用しません。男はほぼ全員鬼畜です。 
24hポイント 0pt
小説 19,044 位 / 19,044件 歴史・時代 452 位 / 452件
「わたくしたちのお殿様」を連載しながら綴った活動報告に書ききれなかったことを加えて覚え書きとしたものです。連載終了後の現在は歴史・時代物関係について思うところを気ままに書いています。「わたくしたちのお殿様」がR18サイトに掲載されているので、R18のカテゴリーに入れていますが、今のところ内容に具体的なR18描写はありません。 「14 江戸の生老病死」は「忘れないで、生き延びて」に加筆したものです。 更新は不定期です。 現在29話(うち番外編6話)154,581文字。 浅学非才につき、誤りがあるかもしれませんので、ご指摘くだされば幸いです。
24hポイント 3pt
小説 3,203 位 / 19,044件 エッセイ・ノンフィクション 9 位 / 76件
10