竜と龍小説一覧

タグ 竜と龍×
1
1
ファンタジー 連載中 長編 R15
剣士アヴラムは聖騎士団で輝かしい功績を残し、王命により勇者のパーティーに入ることになった。 初めは、勇者というのが分からないのと勝手が分からないので、大人しくしていたが、勇者は頭がおかしいのではないか? 民家に押し入る、樽を割る、穀物を刈り取る、女を侍らす。etc…… どう考えても、やりたい放題で見ていて腹が立ってくるし、むしろお前が巨悪ではないかと思ってしまう。 盗賊や魔物を倒すけど、そんなので誤魔化されていいのか? 国王の権威を傘にして、これがテンプレなんだとか良くわからないことも言っている。 こんな奴に付いていたら、自分も頭のおかしいやつと思われかねない。 もうこんなことやってられるか! パーティーを抜けるなら、これまでの功績を取り消す? 特権の剥奪? 聖騎士団からの永久除名? そんなの知るか! 自分に嘘をつきながら、このまま勇者一行に居続けるなら、初心者冒険者の方がマシだ! 最強剣士がゼロから歩む冒険者生活!! ※現在は修正と準備の為、休載中です
24hポイント 42pt
小説 7,903 位 / 58,676件 ファンタジー 2,057 位 / 19,023件
文字数 222,904 最終更新日 2018.10.14 登録日 2018.04.23
1