シグマ

シグマ

週末作家です。 なろう、カクヨムでもひっそり活動中
7
数多くの勇者を退け世界を恐怖に陥れた魔王サターナスは、勇者の悪あがきにより人の姿に変えられたことを機に部下に宣言する。 「ワシ、魔王を辞めるわ」 日頃から勇者の刺客を送られることに対して嫌気がさしていたこともあり、その役目を部下のルシフェルムに押し付けることにしたのだ。 魔王の座から下りたサターナスが暮らすことにしたのは、魔王城から2番目に近いニグルムという村である。 そこは魔族と同じ黒い目を持つ虐げられた者がつくり上げた村であり、黒い目をしたサターナスもすんなりと受け入れてもらえることになった。 サターナスはこの村で出会った二人の少女に癒されながら悠々自適な隠居生活を送ろうとするのだが、勇者達を見かけるとついつい手を出してしまい…… ※過去にカクヨムの企画で書いた作品のタイトルだけ変更した作品です。
24hポイント 56pt
小説 5,948 位 / 44,620件 ファンタジー 1,680 位 / 15,135件
文字数 57,871 最終更新日 2019.03.18 登録日 2019.03.18
鬼──それは人の心の闇が作り出した、この世ならざる生命体だ。そして人が生きる場所に鬼がいるように、鬼がいる場所に祓い屋は存在する。 これから語られる一つの物語は心に闇を抱えた少女が、鬼を祓う祓い屋と出逢い成長する物語。 そして少女と出会い、いつもと違う<最強>の祓い屋の物語である。 ※片方の章のみでもストーリーは完結します。 ※少女編は失恋から立ち直る少女の成長を、祓い屋編は純粋にアヤカシとのバトル物として楽しめると思います。 ■■■ [とある少女の二日間] 芦谷 千絵(あしたに ちえ)は毎日のように陸上に励む17歳の高校生だ。他の人より背が高いのと走るのに邪魔なので短くした髪のせいか、後輩の女の子にモテているのは少しだけ悩みの種である。 そんな千絵にはひそかに想い続けている人がいた。 ──しかし、その想いは儚くもくだけ散る。 気分は沈み、心が闇に囚われそうな中、逃げるように帰路につく中で不思議な出来事に遭遇し……。 ■■■ [とある祓い屋の二日間] 東雲 晴春(しののめ せいしゅん)は鬼を祓うことを生業としている東雲家の第84代目当主だ。今は因縁の鬼を追って関東を拠点に活動をしている。 そして弟子を育てながら、鬼を祓い続ける毎日を送っていた。 ──しかし、その日はいつもと違う事が起きた。 弟子の蓮が連れてきた少女は鬼が見えて鬼に襲われたそうだ。 東雲は鬼を祓い、少女の心の闇をも祓う為に奮闘する。
24hポイント 106pt
小説 4,360 位 / 44,620件 キャラ文芸 52 位 / 1,257件
文字数 26,840 最終更新日 2019.01.05 登録日 2018.11.30
佐藤 隼人(さとう はやと)は異世界に召喚された。 だが召喚されたその場所は城では無くて……オンボロ倉庫!? それでも気を取り戻し最初は『僕が勇者だ!』と意気揚々と戦闘に赴いたのだが、どうしようもない現実にぶち当たり心無い言葉を掛けられる。 「ハヤトさんは運動音痴なんだな……」 そう隼人はこれまで運動なんてほとんどしてこなかったし、運動音痴だったのだ。 幾ら勇者として活躍することを夢見ても、想いに体が思いについていかない。 この言葉を切っ掛けに、隼人は決断する。 「僕は戦わずして魔王を倒す!」 運動は出来ないけど、頭を使うことは出来る。 自ら戦い魔王を倒すことは諦めたけど、生産職そして商人として成り上がる物語。 ※商人としての成り上がりまでを予定しており、魔王討伐まで書くのかは未定 ~side 商人~ (他の掲載作品より時間軸は少し昔になります) なろう、カクヨムでも掲載しています。
24hポイント 413pt
小説 1,798 位 / 44,620件 ファンタジー 579 位 / 15,135件
文字数 113,578 最終更新日 2019.01.05 登録日 2018.07.01
恋愛 完結 短編 R15
伯爵家の長女であるソフィ・フェルンストレームは成人年齢である十五歳になり、父親の尽力で第二王子であるジャイアヌス・グスタフと婚約を結ぶことになった。 それはこの世界の誰もが羨む話でありソフィも誇らしく思っていたのだが、ある日を境にそうは思えなくなってしまう。 これはそんなソフィが婚約破棄から幸せになるまでの物語。 ※感想欄はネタバレを解放していますので注意して下さい。 ※R-15は保険として付けています。
24hポイント 2,030pt
小説 534 位 / 44,620件 恋愛 199 位 / 10,634件
文字数 49,013 最終更新日 2018.12.29 登録日 2018.12.12
 突如、所属している冒険者パーティー[ゴバスト]を解雇されたサポーターのマルコ。しかし普通のサポート職以上の働きをしていたマルコが離脱した後のパーティーは凋落の一途を辿る。そしてその影響はギルドにまでおよび……  いわゆる追放物の短編作品です。  起承転結にまとめることを意識しましたが、上手く『ざまぁ』出来たか分かりません。どちらかと言えば、『覆水盆に返らず』の方がしっくりくるかも……  サクッと読んで頂ければ幸いです。 ※思っていた以上の方に読んで頂けたので、感謝を込めて当初の予定を越える文量で後日談を追記しました。ただ大団円で終わってますので、『ざまぁ』を求めている人は見ない方が良いかもしれません。
24hポイント 802pt
小説 1,121 位 / 44,620件 ファンタジー 388 位 / 15,135件
文字数 31,120 最終更新日 2018.11.10 登録日 2018.11.03
ファンタジー 連載中 長編 R15
剣士アヴラムは聖騎士団で輝かしい功績を残し、王命により勇者のパーティーに入ることになった。 初めは、勇者というのが分からないのと勝手が分からないので、大人しくしていたが、勇者は頭がおかしいのではないか? 民家に押し入る、樽を割る、穀物を刈り取る、女を侍らす。etc…… どう考えても、やりたい放題で見ていて腹が立ってくるし、むしろお前が巨悪ではないかと思ってしまう。 盗賊や魔物を倒すけど、そんなので誤魔化されていいのか? 国王の権威を傘にして、これがテンプレなんだとか良くわからないことも言っている。 こんな奴に付いていたら、自分も頭のおかしいやつと思われかねない。 もうこんなことやってられるか! パーティーを抜けるなら、これまでの功績を取り消す? 特権の剥奪? 聖騎士団からの永久除名? そんなの知るか! 自分に嘘をつきながら、このまま勇者一行に居続けるなら、初心者冒険者の方がマシだ! 最強剣士がゼロから歩む冒険者生活!! ※現在は修正と準備の為、休載中です
24hポイント 99pt
小説 4,567 位 / 44,620件 ファンタジー 1,328 位 / 15,135件
文字数 222,904 最終更新日 2018.10.14 登録日 2018.04.23
ライト文芸 完結 ショートショート
虚構少女シナリオコンテストの為に書き下ろした話です。 登場人物(※オリジナル) 朽木 鷹華 くちき ようか ※二条 稜楓 にじょう りょうか ※爺 じい ※鳥居家の男 ※海舟 かいしゅう 鷹華の公式設定 二十歳ぐらいの女の子。 人間であった頃は給仕のような仕事をしていたらしい。 雰囲気は気品があるように見える。 料理は出来るつもり、皆が止める。 物語のその後の結末は想像にお任せします。 意識を取り戻すのか、それとも…… コンテスト終了後に鷹華と稜楓のグダグダな日常編を追加するかもしれません。 追記 当然のごとく落選したので、気が向いたら改編及び鷹華の日常をダラダラと書いてみるかも……
24hポイント 0pt
小説 44,620 位 / 44,620件 ライト文芸 2,033 位 / 2,033件
文字数 4,660 最終更新日 2018.08.21 登録日 2018.08.21
7