札差小説一覧

タグ 札差×
2
「カクヨム」と「小説家になろう」にも投稿しています。 七右衛門は日本一の商人の孫であったが、将来の事を心配した祖父に南町奉行所の与力株を買ってもらった。跡継ぎから外れた七右衛門であったが、祖父を日本一の商人にした稲荷神の神使は七右衛門について行き、数々の事件を解決するのであった。
24hポイント 21pt
小説 12,908 位 / 67,949件 キャラ文芸 198 位 / 1,860件
文字数 52,497 最終更新日 2020.02.15 登録日 2019.12.31
時は天保元年、巷では伊勢の御蔭参りが大流行中で八百万の神は今よりずっと身近に存在していた。 同じく見えざる者の一角である妖かしも然り、その姿をあからさまに晒すようなことは無くとも、人々の生活に寄り添って確かに暮らしていたそんな時代。 出不精で好きな物はゴロゴロとぐうたらの札差の良膳と、威厳を振りかざすもどこか間抜けな妖かしの風路、一人と一匹が江戸の町でゆるゆると暮らします。
24hポイント 0pt
小説 67,949 位 / 67,949件 キャラ文芸 1,860 位 / 1,860件
文字数 12,764 最終更新日 2019.01.02 登録日 2019.01.02
2