シナリオ重視小説一覧

タグ シナリオ重視×
5
1
BL 完結 長編 R18
伯爵家の次男、レオナルド・カルミアは人嫌いで有名である。学院の入学を拒否し、家庭教師を雇わせて卒業資格だけ手に入れた。その後は伯爵領に籠り仕事をしているだけで社交界には年に一度、家族の付き添いがなければ顔を出さない変わり者。――という印象を与えることを長兄セドリックにより提案され、実行したことにより、レオナルドは知らぬ間に「BLゲームの悪役令息」の破滅ルートを回避していた。 兄の提案により「BLゲーム」に関わることを回避したレオナルドは、この世界がBLゲームであるということを知らされないまま、のんきに生きていた。 そして、長兄が海外出張の為、伯爵領を離れている時に事件は起きた。弟のアルフレッドがサザンクロス侯爵家の嫡男、ジェイド・サザンクロスの婚約者を寝取り、妊娠させたという手紙が届き、条件に応じなければ伯爵家は莫大な借金を背負うことになってしまった。借金を回避する為にジェイドを説得しようとするが……。 ※ムーンライトノベルズにも投稿をしています。 ※R指定の要素には一部強引な言動等の描写を含むことがあります。(11/3 注意事項 追記) ※11/30 本編完結しました。現在、外伝を更新中です。
24hポイント 1,533pt
小説 1,200 位 / 127,612件 BL 176 位 / 14,085件
文字数 130,364 最終更新日 2021.12.30 登録日 2021.10.27
2
BL 連載中 長編 R18
ある日、ダニエル・ベッセルは激しい頭痛に襲われて落馬をしてしまう。そして、意識を失ったときに不思議な夢を見る。それは前世の記憶だった。 ダニエルは悪役令嬢の兄だった。 前世の記憶を手に入れたダニエルは最愛の妹と自分自身の断罪を回避する為には、ヒロインを避け続けなければならない。 しかし、それは簡単なことではなかった。 乙女ゲームの選択肢の中にBLが含まれていることをダニエルは知らない。そして、その対象はダニエルに迫っていた……! 騎士団長の息子である幼馴染はダニエルを逃がすつもりはない。 独占欲の強い攻略対象×破滅寸前の悪役令息。 二人の愛の前に立ち塞がる様々な障害を乗り越え、無事に卒業することができるのか。 幼馴染な二人は今日も言い争いを繰り広げながら、破滅の回避を目指す。 ※ムーンライトノベルズ(小説家になろう)でも投稿しています。また、外部投稿としてアルファポリスでも公開をしています。そちらの方が展開は早く進んでいます。 ※一部のキャラクターにガールズラブ要素を含みます。
24hポイント 163pt
小説 6,991 位 / 127,612件 BL 1,284 位 / 14,085件
文字数 173,791 最終更新日 2021.12.15 登録日 2021.01.01
3
BL 完結 長編 R18
建国の夜、詩人が語る物語。それは統一王国樹立の裏で愛し合った、二人の王の愛の物語。 タニス王太子ユリエルは不遇の王太子だった。王は聡明なユリエルを嫌ったのだ。そうして王都を追われた直後、タニス王都は戦火に包まれる。 敵国ルルエに落ちた王都を詩人に扮して訪れたユリエルの前に、黒衣の旅人が現れる。 二人はどこか引かれ合うものを感じ、言葉を交わし、徐々に思い合うようになっていく。 まさか相手が、敵国の王であるとも知らずに。 敵国の王同士、知らず愛した二人が目指したのは争いの終結と統一王国の樹立。それは困難極まりない道のりであった。 魔法なしの異世界戦記をベースとした長編BL作品です。
24hポイント 99pt
小説 9,270 位 / 127,612件 BL 1,789 位 / 14,085件
文字数 527,004 最終更新日 2021.12.29 登録日 2021.10.01
4
BL 連載中 長編 R18
虐められていた主人公が前世の知識だけ持って乙女ゲームの世界に “男” として転生するお話。 幸せな日常から悲劇にあった幼少期を経て感情が壊れてしまった主人公リュサリネラ。学園に入学し、乙女ゲームのシナリオに翻弄されz……されながらも、大切な人達と共に歩んで行く。 *不定期更新 更新: 18:00 *R18回は♦︎(軽く) ♢(がっつり)の印をつけます。 苦手な方はご注意下さい。 *シナリオ重視です。 *処女作です。 *誤字・脱字のご指摘ありがとうございます。 *カップリングなど、リクエストがありましたら、感想又は近況ボードのリクエスト箱までどうぞ。
24hポイント 63pt
小説 11,759 位 / 127,612件 BL 2,331 位 / 14,085件
文字数 158,381 最終更新日 2021.03.27 登録日 2019.02.15
TK
【こちらは一般読者むけあらすじです】 ※あらすじ(梗概)は第1部分に投稿してあります。    ぷっぱか♪ぷっぱか♪ぷっぱかプー♪  突然ではありますがこれから君はとある無人島で「殺人コンテスト」をしてもらいます。殺人コンテストというのは参加者が互いを堂々と殺し合う「真のデスゲーム」ね。  そんなことしたくない?  うん。みんなそう言うんだよね。  でも君は自分の立場を分かってる?君は人を殺した罪人なんだよ?君もあそこにいる彼らと同じ、最低最悪最凶の殺人犯なんだよ。    そんな罪人にはこのデスゲームを拒否する権利はおろか、人間としての権利が無いんだ〜。  だから僕は君のことを本当は罪人って呼びたくないんだ。罪カスとか罪ゴミって呼びたいよ。でもそれは可哀想だから……そうだ!   罪の菌ってことで罪菌って呼んであげるよ! ザイキンだ!  てことでザイキンの君はこの殺人コンテストに強制参加なわけ。逃げようとしても島の周りは海だから無駄だよ。島から出たいよね? 家に帰りたいよね? そのためには!    「殺せ」  殺した後には僕の部下と対決ミニゲームをやってもらうよ。クリアすればおめでとう! 君は自由だ!   「ミニゲーム」が気になる?それも後で説明するから早くそこから出て来なよ。まさか緊張してるの?やめてよね。ザイキンの君からしたら人を殺すなんて簡単でしょ?    生きるか死ぬか。殺すか殺されるか。さあさあ君もこの真のデスゲームに参加しようよ!  あ、そうそう。もしも無人島に物を持っていくとしたら君は何を持っていくのかな?
24hポイント 0pt
小説 127,612 位 / 127,612件 ライト文芸 5,084 位 / 5,084件
文字数 164,488 最終更新日 2020.06.03 登録日 2020.05.07
5