青瀬 理央

青瀬 理央

趣味です。
5
青春 連載中 長編
のんびり、時々騒がしい仲良し四人組の男子高校生は、遊びに部活、恋にバイトと大忙し。 しかしそれは、大人から見れば正にゆるゆるライフ。 でも、それを送る彼らは必死で真剣。 楽しければそれで良し! 面白ければ尚最高! 足りないものは、笑いとあの子とテストの点数。
24hポイント 28pt
小説 13,048 位 / 87,462件 青春 149 位 / 3,728件
文字数 10,155 最終更新日 2020.11.23 登録日 2020.08.23
恋愛 連載中 長編
――「甘えろ、俺に。俺がお前をダメにしてやる」 ずっと、当たり前みたいにこの関係が続くと思ってたんだ。 私はあんたの邪魔なんてしたことないはずなのに、なんであんたは私の恋を否定して、邪魔すんだよ……。 恋が、こんなにも私を弱くして、勇気づけるものだなんて知らなかった。 恋が、こんなにも痛くて愛おしいものだなんて知らなかった。 恋が、こんなにも私を悲しませて、前向きにさせてくれるものだなんて知らなかった。 恋が、こんなにも私と、私の世界を、色を変えるものだなんて知らなかった。 ――「どうしようもないあんたには、私くらいがお似合いだよ」 この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。 尚、不倫やそれを示唆する描写を含みますが、それらを助長するものではありません
24hポイント 0pt
小説 87,462 位 / 87,462件 恋愛 23,724 位 / 23,724件
文字数 27,467 最終更新日 2020.08.01 登録日 2018.07.25
――ぼくがなんでも教えてあげるからね!  そう言って笑ったのは、齢八つにして余命宣告を受けた少年だった。その眼差しの先には、先天性の障がいが原因でクラスに馴染めない少女。二人は、サボり魔、知恵遅れと虐めを受ける事もあったが、そんなもの気にはならなかった。 成り立たない会話、合わない目さえも、全てが新鮮で、心地よいと感じる毎日だったが、ある日を境に、二人に大きな距離が開いてしまう。 ――さいごに、もう一度だけ、会いたいな…… ⚠︎ この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとはいっさい関係ありません。 尚、虐めやそれを示唆する描写を含みますが、それらを助長するものではありません
24hポイント 0pt
小説 87,462 位 / 87,462件 ライト文芸 3,760 位 / 3,760件
文字数 12,009 最終更新日 2020.06.27 登録日 2020.01.07
女子高生がバイト先で沢山の出会いと経験をする物語
24hポイント 0pt
小説 87,462 位 / 87,462件 ライト文芸 3,760 位 / 3,760件
文字数 1,639 最終更新日 2020.05.13 登録日 2020.05.13
⚠︎ この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとはいっさい関係ありません。 尚、不倫や殺人、犯罪など、それを示唆する描写を含みますが、それらを助長するものではありません また、グロテスク、過激な表現がありますので苦手な方はご注意ください 作者の『好き』を詰め込んだだけです。
24hポイント 127pt
小説 5,909 位 / 87,462件 ミステリー 58 位 / 2,082件
文字数 95,012 最終更新日 2018.06.08 登録日 2017.05.17
5