宇田川竜胆

宇田川竜胆

エロゲライターを目指している学生です。 よろしくお願いしますm(_ _)m
2
クロノスは特殊な能力を持って生まれてきた。 見た目は十六歳から変わらず、どんな傷を負っても死ぬことはない。 『不死身』の能力だ。 クロノスはダンジョンで仲間を失ってから一人でダンジョンに潜っていた。 そんなクロノスはあるパーティーに誘われる。 「仲間になってくれると嬉しいなぁ」 表情がコロコロ変わる少女に、出会ってすぐ殺そうとしてきた少女。 胡散臭そうな少年に、可哀想な少年。 クロノスは、「このメンバーで過ごす日常は、とても楽しいんだろう」と思った。 エルフの受付嬢、ミケさんの言葉もあって、クロノスはパーティーに加入した。 そして、変人たちの冒険ライフが幕を開ける。 これは、変人だらけのパーティーの日常の物語。 クロノスと愉快な仲間たちの日常をちょっとだけ覗き見してみませんか? 「ミケさんマジ可愛い!天使?天使だよね!違う?よほど死にたいようだな?」
24hポイント 0pt
小説 66,125 位 / 66,125件 ファンタジー 20,326 位 / 20,326件
文字数 6,538 最終更新日 2019.07.21 登録日 2019.07.21
あのとき、僕は誓ったんだ。 「この子を何があっても笑わせる」と。 そう誓ったんだ。 誓いの日から十年、四葉 雛菊(よつば ひなぎく)は幼馴染の双葉 葉月(ふたば はづき)と話さなくなっていた。 その理由は、「恋人ができたから」というものだった。 雛菊は恋人と過ごす時間を居心地がいいと感じていた。 しかし同時に、物足りなさも感じていた。 これは、一人の少年の決断をちょっとだけ覗き見する物語。 「僕が本当に好きなのは……」
24hポイント 0pt
小説 66,125 位 / 66,125件 恋愛 17,058 位 / 17,058件
文字数 4,484 最終更新日 2019.05.19 登録日 2019.05.19
2