古池 柳水

古池 柳水

文章修行僧。書評、随筆、小説etc ――どうか、つまみ読みしてください。
2
――適当に書いた「夢日記」が売れた。 行きつけの喫茶店の店長とくだらない争い。 水路の多い町で、横に住んでいるイズミさんと笹船をこぐ。 普通に暮らしているはずが、どうして友人からはきちがい扱いされるようになった。 私は本当にきちがいなのだろうか。そんなはずはないと思うのだが――。 この町には雷獣が住んでいて、それが故に雨が少ないという訳のわからない話を聞く。 ――、それこそ気ちがいの発想だと思うのだが。 夢か現実か、曖昧な境界線 ――、私はドコヘ向かうのか……。
24hポイント 0pt
小説 58,676 位 / 58,676件 ファンタジー 19,019 位 / 19,019件
文字数 14,270 最終更新日 2018.08.30 登録日 2018.08.30
ホラー 完結 ショートショート
むかし鹿島清兵衛という男がいた。  江戸から大正に生きた奔放な男で、現在の銀座六丁目に百五十坪の二階建て写真館を建てたり、列車一両を買い取って座敷列車に仕立て直して京都へ漫遊したり、隅田川船上で百物語を開催したりと、今でも語り継がれている男である。 「僕は鹿島清兵衛の子孫である」  と鹿島さんは云った。  僕のことは鹿島と呼んでくれ、と。  鹿島さんの本当の名を、私は知らない。 ーーこれは夢か。あるいは先輩の手のひらの上で踊っているだけなのか……
24hポイント 0pt
小説 58,676 位 / 58,676件 ホラー 2,184 位 / 2,184件
文字数 5,911 最終更新日 2018.08.28 登録日 2018.08.28
2