服部ユタカ

服部ユタカ

小説を書いて、少しずつ公募などにも提出していたのですが、発表できる場所を求めてこちらにたどり着きました。よろしくお願いします。
2
 辛くも死に損なった派遣社員の松浦が得たのは、転生の権利でも、異能力獲得の機会でもなかった。与えられたのは、毎日分刻みで送られてくる、「代わりに転生しちゃった十代男子のお悩み相談メール」に対して返答するという義務のみ。  それが苦痛で苦痛で仕方ない。平凡なワーキングプアの生活に、要らぬエッセンスが加わったことに、松浦は頭を抱える。しかし、彼はこの先に葛藤を迎える。凄まじいブラック企業と、好条件のヘッドハントの間で揺れ動く心。しかもヘッドハント先は勇者に敵対する魔物軍だった。  福利厚生が整った魔物軍の実態に、彼が取る行動とは。 「あ、勇者ってスマホで殴ると割と簡単に死ぬんだな」  派遣社員が加護を受けたスマホで暴れる姿に刮目せよ。
24hポイント 0pt
小説 60,870 位 / 60,870件 ファンタジー 19,460 位 / 19,460件
文字数 27,005 最終更新日 2019.07.05 登録日 2019.06.03
「俺」は異性に対して恋愛感情は抱かない。 「ヒカル」は異性に大して恋愛感情を抱かない。 成人していても道に迷う時は迷う。完璧な人生なんてものはどこにもない。 恋愛関係にない二人がアパートの一室で共同生活を営み、自らの持っている愛情を知る物語。 (随時改行などの変更により読みやすさを追求中です) 2019/05/31追記 第2回ライト文芸大賞にて奨励賞をいただきました。 辛い時、悲しい時に繰り返して読んでいただけるような作品になっていたら幸いです。
24hポイント 56pt
小説 7,679 位 / 60,870件 ライト文芸 135 位 / 2,421件
文字数 78,903 最終更新日 2019.04.01 登録日 2019.03.31
2