転生勇者はスマホで殴ると死ぬ

 辛くも死に損なった派遣社員の松浦が得たのは、転生の権利でも、異能力獲得の機会でもなかった。与えられたのは、毎日分刻みで送られてくる、「代わりに転生しちゃった十代男子のお悩み相談メール」に対して返答するという義務のみ。
 それが苦痛で苦痛で仕方ない。平凡なワーキングプアの生活に、要らぬエッセンスが加わったことに、松浦は頭を抱える。しかし、彼はこの先に葛藤を迎える。凄まじいブラック企業と、好条件のヘッドハントの間で揺れ動く心。しかもヘッドハント先は勇者に敵対する魔物軍だった。
 福利厚生が整った魔物軍の実態に、彼が取る行動とは。
「あ、勇者ってスマホで殴ると割と簡単に死ぬんだな」
 派遣社員が加護を受けたスマホで暴れる姿に刮目せよ。
24hポイント 0pt
小説 64,259 位 / 64,259件 ファンタジー 20,062 位 / 20,062件