刹那冥夜

刹那冥夜

刹那冥夜です。宜しくお願い致します。
12
ゾンビが現れ、世界が終わろうとしていたある日。 一人、山の中にある大木上で何とか生き延びていた主人公は 特異感染体のゾンビに引きずり降ろされ、死にそうになってしまう。 噛まれてしまう直前、異世界へと迷い込む。 最初は現状もわからず、とにかくだが何故か助かった事に疑問と安心を感じながらも再度ゾンビに襲われる心配を胸に、 何処かも分からぬ森の中にてゾンビ対策の罠を設置しながら生存するための小屋をつくった。 そして1ヶ月経った後、遂に罠に何かが引っかかった事を知らせる木製の鳴子がなった。 ゾンビ……遂に来たかと石と木でつくった槍と松明を手に罠の方へ向かった。 だが、そこにはゾンビではなく罠で重症を負った熊がいた。 いや、熊に似ているが熊ではなかった。 角が生えていて腕が4本あり、確実に自分が知っている熊ではない。 重症を負ったそいつを倒す。 そして知る、死んだそいつから何かを得るかのような感覚が自身に感じ、それがなにかは知らなかったが確かにそれについて分かった事。 魔力、そう地球には無い魔法的な力の存在。 特定の条件になると異世界と地球を行き来する様になった主人公は、ゾンビの世界になった地球で出来るだけ多くの生存者を助ける英雄に。 また異世界では地球で生き残るための力を手にする為、異世界に生息している魔物や魔人たちを倒し魔力を手に入れる行動をする内にその世界の人々を脅かす存在を倒していく。 その為、世の中では魔物と魔人達の王…魔王を倒すために行動する勇者と呼ばれる。 2つの世界で英雄と勇者の名声を受ける彼は、自身が望む平和な地球へと戻すことができるのか。
24hポイント 7pt
小説 26,514 位 / 125,619件 ファンタジー 5,011 位 / 32,324件
文字数 7,135 最終更新日 2021.12.01 登録日 2021.11.28
恋愛 連載中 長編 R18
※注意事項※ こちらの作品はR18となっており、性的、下品な表現がされております。 そして、女の子が痛めつけられる表現もされておりますので 苦手な方、嫌いな方はブラウザバックをお願い致します。 都会生まれの都会暮らしの高校生の少年は、学校での虐め、暴力や恐喝などに堪えられずに、親の協力を経て、田舎の学校へと転向する事にした。 そして、これからお世話になる村には住んでいる人が数十名居るだけで、それぞれ食料を自身のは畑や家畜などで暮らしていた。 都会からの移住してくる者も今まで数名しか居なかったが、どんな偶然かいじめから逃げてきた男子高校生の他にも、一人の女子高校生がそんな田舎にやってきたようです。 〜ここから本題〜(簡単にシナリオ紹介) 虐めから逃げて田舎にやって来た男子高校生(稲垣安里)は、これから住まわせて頂く村に向かう。 住む家は、小屋と言っていいほど小さいが一人住むには十分な大きさだった。 が、その小屋には秘密な地下室があり、部屋自体が金属で作られており、色々な不穏な道具たちが並んでいた。 そして、その地下室から出るときにある薬をくらってしまい。一時的に地下室の記憶がなくなる。 その後学校に挨拶に行き、その帰り道… これから通うことになる学校には、自分の他に転校生がいたのだ……しかも今までいた学校からの転校生………… その人物と出会う、あろうことかその人物は今まで自分の事を虐めていたクラスメイトの一人(棚倉ひな)だった。 〜お知らせ〜 こちらの作品、作者はあんまり大人の玩具詳しくありません……ので、調べながらやります。誤った情報を取り入れてしまう可能性有りますので、ご注意ください。 創造した道具とかも出てくるかもですが、調教にはどちらかといいますと精神的快楽、苦痛を与えて行くことになると思います。 ゾクゾクっとくる小説があまり見当たりませんので書き始めたお話です。
24hポイント 0pt
小説 125,619 位 / 125,619件 恋愛 35,938 位 / 35,938件
文字数 61,778 最終更新日 2021.10.21 登録日 2021.01.27
高校生の主人公、日比谷浦戸はある日突然森の中に彷徨いこむ。 普段ではあり得ない状況にそこは別の世界…異世界だと仮定し、ありきたりな事を呟く。 「鑑定……」 この物語は、異世界にやってきたが。 鑑定スキルしか身につかないことに気付き、仕方なくポーションを作り始める話です。 設定。 〜ポーション種類〜 ポーションには物によってランク付けされている。 質の悪い順にF〜Sランク。 ・回復ポーション  ランクの低い物は、時間を掛けて傷を癒やしていく。  ランクの高い物は、瞬時に傷を癒やすものがある。  味はどれも苦い。 ・魔力ポーション  ランクの低い物は、飲む事で微弱な量の魔力を回復する。  ランクの高い物は、飲む事で大量の魔力を回復できる。 (飲まなくても腕にかける事で回復する事ができるが、その場合は効果は微弱となる。)  味はどれも吐き気がするほど甘い。 ・魔法薬  火、水、土、風の4種類ある。  人差し指と親指で丸を作ったサイズの丸い瓶に入っており、蓋を開けると周囲の人物(単体or複数)に魔法が放たれる。 (敵に投げつけて使うが、割れなかった場合発動しない) ランクの高い物を作れる者は少なく、単体対象の威力の低いものが出回っている。 (最弱と言われる一角兔程なら倒せる威力) ・強化薬  ステータスを一時的に向上させる。 鑑定スキルにより確認できる生物の能力。 (力、防、魔、速)の4つがあり全ての能力を向上させる。    この薬自体、作れる者は少なくランクの低いものでさえ貴重品として売られている。 (Fランクの物︰ドラゴンの鱗一つ分や小さな民家一軒の価格と同等) 〜ステータス〜 鑑定スキルにより確認できる生物の能力。 力、防、魔、速、スキル の4つの欄があり、F〜S値で表記されている。 〜調合方法〜  専用の窯があり、素材を入れて煮詰めると出来る。  素材の質、量。  煮詰める時間。  その他色々と質のいい物を作るのに必要な方法があるが、人気の無い職の為にその方法は知られていない。 そんな製造方法を、調べに調べていき、最高のポーションを作り、自前の店を作る主人公の物語
24hポイント 0pt
小説 125,619 位 / 125,619件 ファンタジー 32,324 位 / 32,324件
文字数 5,684 最終更新日 2021.02.17 登録日 2021.02.11
※注意 ヒロインと主人公との接触(下ネタ)があり、一応R15となります。 どんどん過激になり、R18へと変更する可能性があります。 〜シナリオ〜 両親を亡くした中学生の主人公(鳴神志音)は、身近の人が死んだことにより、人と関わるのが怖くなってしまい3ヶ月程、家に引きこもるようになってしまった。 幸い、両親が貯めていた財産はすべて自分のものになり、暮らしには困らなかった。 家の中にある両親の物が目に映ると、楽しかった家族との思い出がこみあげてきて、懐かしく、悲しく感じてしまう鳴神は、両親の部屋にあるすべての荷物を庭にある倉庫に運び始める。 運んでいる中、見つけた【ホイッスル】に何処か惹かれ、これだけは身につけておこうと…両親の事を覚えておこうと思い、常に首にかけるようになった。 それから一ヶ月後、自身の部屋で寝ていた鳴神は外の庭から聞こえた大きな音により目を覚ます………………。
24hポイント 7pt
小説 26,514 位 / 125,619件 ファンタジー 5,011 位 / 32,324件
文字数 11,325 最終更新日 2021.01.27 登録日 2021.01.20
恋愛 連載中 長編 R18
まえがき この世界に苗字はありません。なぜなら覚えるのが面倒だからです。(ストーリーに関係ないからね) 週に2.3話投稿かなー?暇なので 主人公の刹那(せつな)は、学園に入学して2ヶ月ほど立った日にAクラスの神谷(かみや)という女と出会う。 彼女はすこし裕福な家で暮らしていて、頭が良いが一般的な考えから少し離れている子だ。 学園が始まって、彼女は「面白い事にしか興味はなく、殆どの人と関わりを持たない」と噂されるようになり、稀に現れる彼女に気に入られる者達の、彼女が玩具を扱うかのように振り回される姿と、その後の疲れ果てた者達の姿を見て、周りの人達は自然と彼女を避けるようになっていた。 そんな中、面倒臭がりで極力目立つのが嫌で人との関わりを避けてきた刹那は、突然目を付けてきた神谷から、逃げたくても逃げれない、目立ちたく無いのに目立ってしまうような事を大勢の人がいる中されている内に、 羞恥心が無くなってきたり、からかってくる神谷の事が可愛く見えたりしたりと、どんどん立場が逆転してきて、 遂には、流石に人目のある所ではしないが、神谷の逆にからかわれるのに照れている姿の可愛さと楽しさで刹那が押し倒しちゃったり、メイドの服着せて命令しちゃったりの話。 そして、そんな姿を見てしまった他の者達(女の子)とのお話。  追記、メインヒロインは敬語女子です。
24hポイント 7pt
小説 26,514 位 / 125,619件 恋愛 11,128 位 / 35,938件
文字数 2,063 最終更新日 2020.05.04 登録日 2020.05.04
恋愛 連載中 長編 R18
夏休みに入る十日前、転校生の女の子がクラスにやってきた。 その女の子は肩くらいまで伸びた黒髪に、細身の……胸は……大きいとはいえない女の子で、どこか不思議な雰囲気を感じ取れる子だった。 夏休み前日、一旦荷物を全て家に持ち帰るように言われた僕は、他の子の様に少しずつ何日かに分けて持って帰ることはせず、最終日に家と学校を行き来して持ち帰っていた。 すると、教室で転校生の声が………すこし苦しそうで、それでもどこか物欲しそうに……そんな息と声が耳に入る。 何をやっているか、なんとなく………いや、そうあって欲しい気持ちもあったのかもしれない。 隠れながら僕は教室を覗いた。 「…矢場絵くん」 「えっ」 これは、転校生のある行為を知ってしまった主人公の、転校生の欲を満たすための………手は出さず、指示だけをしてくる彼女の命令をただひたすらに言うことを聞き、 いつか彼女に振り返ってほしいと願い続け…… 最終的には、彼女は自分個人には………ただ自分の欲を埋める物、としてしか見ていないと知った主人公の、気の狂った調教ものがたり。 SMモノ、少なすぎるんですよねー………いや、あるにはあるけどウチのぞくぞくするようなものでないものが多くて………… あ、こちらSMモノとして書いていきますが、エロは自分上手くかけないので(知識のなさで)心に訴えかけるようなぞくぞくするエロさを求めて書きますね。 まぁ、駄文でしょうが…… よろしくお願いしますね。 とりあえず 週に1話以上頑張ります。
24hポイント 0pt
小説 125,619 位 / 125,619件 恋愛 35,938 位 / 35,938件
文字数 2,157 最終更新日 2019.09.02 登録日 2019.09.02
恋愛 連載中 長編 R18
いつからか、夢に出てくる人物が妙にリアルになった。 夢…夢なのだろうか? 出てくる人物………知り合いも同じ夢を見ている…… …………やぁ、よく来たね………本当に来てくれるとは思わなかったよ…… どうやら僕は、人を自分の夢の中に招待できるようなんだ…… これは、学校の女の子たちが、一人の男子生徒の夢に招き入れられ、調教されていくお話…………
24hポイント 0pt
小説 125,619 位 / 125,619件 恋愛 35,938 位 / 35,938件
文字数 822 最終更新日 2019.07.13 登録日 2019.07.13
恋愛 連載中 長編 R15
逆転世界(簡単な設定) 男女比、10人に2人が男。 美醜感性は普通。 男はがっつかず無性欲。 女はむっつり。 男性は普通に世間で暮らしている。 女性は男性と手をつないだり話したりすることがあまり無い。 男性な女性に対して嫌悪感を抱いている。 主人公 奏(ソウ) 注意※自分が考えたキャラの名前覚えられないので、苗字はない世界にしやんす。もうしわけないでありんすえ。 (๑>؂•̀๑)テヘペロ
24hポイント 0pt
小説 125,619 位 / 125,619件 恋愛 35,938 位 / 35,938件
文字数 609 最終更新日 2019.03.28 登録日 2019.03.28
恋愛 連載中 長編 R18
~奴隷制度~ 人権をなくした『物』。 職業、金、その二つをすべて失った者達がなる存在。 奴隷は金を持った者がが買取り、好きにできる。 人々はこの存在にならない為に一生懸命、ストレスを感じながら学生と言う身分で学んでいく。 奴隷の子供は全て主人の物となる。 ~世界~ 現代、現実の地球とは違う世界で、現実の世界に『奴隷制度』という法律が出来ている異世界。 ~主人公~ 名は『安倉 桐葉』アグラ キリハ。 現実の世界から、異世界に転生する。 前世と同じように進んでいく周りの出来事に、一つの考えが浮かぶ。 (この世界には奴隷制度があり、俺は前世の記憶がある………たしか今年の四月、○○社の株価の変化が大きく変わり、ニュースで取り上げられていたな……) 前世の記憶で、大金を手にし、更には一つの市内にある会社の株主となり、どの会社からも頭の上がらない存在となる。 ~ストーリー的展開(予定)~ 奴隷が欲しくなった。 普通に買っても面白くない。 そうだ、クラスメイトを奴隷にしよう。 前世でいじめられていたしね。 今回の世界もいじめられよう(わざと)。 高校終わって、主人公だけ就職できず、親は他界。 クラスメイトは、各有名会社に内定。 喜ぶクラスメイト。 いざ、初仕事へ。 あれ?なんでここに桐葉がいるの?あっ、そっか、ここに奴隷として買われたのかぁ……。 あれ?社員の皆さんなんでそんな顔してるの?叩いただけじゃん。奴隷だからいいでしょ? え?奴隷じゃない?うちの大株主?え?え? という感じでクラスメイトを奴隷化させて行きます。 (後輩女もでてくるよ♪)(もう、主人公に敵意を少しでも向けたり、逆に奴隷にしてほしいって子も奴隷にしていくよ)
24hポイント 0pt
小説 125,619 位 / 125,619件 恋愛 35,938 位 / 35,938件
文字数 16,015 最終更新日 2019.03.09 登録日 2019.03.09
恋愛 連載中 長編 R18
主人公、上野仙田(うえの せんた)は転校生、宇治琴(うじ こと)と登校中出会う。 いつも通り家を出て近道となる広い公園を横切ろうとすると、1人の女の子が…… 見覚えのない彼女を何故か気になり、後を付いていくと彼女は公園内から通じる森の中に入っていく。 そこで上野は彼女と目が合った。 彼女のぼーっとしたような目に見惚れてしまった。 数秒の時間が流れ、見惚れていたのに気付いた事で慌てた。 すると彼女は言った。 「私は貴方とキスがしたい、セックスをしたい」 「恋をしたい」 人とあまり話さない彼女に変なことを言われ、木になり続け、いつの間にか好きになり、恋人になり、周りに隠れながらドキドキとする事ばかりをするようになった彼女と彼のお話。
24hポイント 0pt
小説 125,619 位 / 125,619件 恋愛 35,938 位 / 35,938件
文字数 4,467 最終更新日 2019.01.06 登録日 2019.01.04
あらすじ 突然夢の中の能力を現実で主人公が身につける。 すると突然目の前に女の子が現れ、その女の子は狙われているという…助けるため、いろいろ準備をしていく中、その女の子にキスをした責任……いや、好きになってしまい恋人に… 設定、 主人公は可愛い感じの男の子。かなり積極的で、恋愛は数日話している相手で、主人公に好意を持っている女の子がいたなら、普通に気づく。 妹は、主人公の事をお兄様と呼んでいる。もちろん実の兄の主人公を愛していて、すこしオタクっぽい? 最初に書いた、突然女の子に出会い……その女の子は「……………ん………わかった……」とかそんな感じの対応をする。自分では可愛く書いてるつもりで書いている。 ちなみに主人公最強物です。負けることは……ないかな はっきり言ってご都合主義でいく。
24hポイント 0pt
小説 125,619 位 / 125,619件 ファンタジー 32,324 位 / 32,324件
文字数 115,694 最終更新日 2018.11.06 登録日 2017.12.21
日本で生まれのんびーり育った秋羅(しゅうら)は、トラックにひかれてしまう。 目が覚めると、そこにはいつもと変わらない日本………いや、変わったことが一つある……………「あれ?止まってね?」 そう、今しがた引かれた場面のまま自分以外何も動きもしない空間に来てしまっていた。 すると目の前に【 システム変更】という文字が。 驚きながら……ゆっくりとその文字に触れようとすると……………………なんとこの世界の常識、物理法則など色々なシステム変更が出来てしまうのであった。 秋羅は夢見ていたファンタジーの世界を寝ずに約30年、止まった世界で考えに考えて、たまにファンタジー小説を近場の本屋で見て学んで作った世界を、ゲームでいう初めからの状態で進んでいく!!! この物語はテキトーに書いて、テキトーに進めていく物語です。
24hポイント 0pt
小説 125,619 位 / 125,619件 ファンタジー 32,324 位 / 32,324件
文字数 28,048 最終更新日 2018.05.31 登録日 2018.04.02
12