田舎の秘密の地下にて、彼は狂い彼女らを狂わせる。

※注意事項※

こちらの作品はR18となっており、性的、下品な表現がされております。
そして、女の子が痛めつけられる表現もされておりますので
苦手な方、嫌いな方はブラウザバックをお願い致します。













都会生まれの都会暮らしの高校生の少年は、学校での虐め、暴力や恐喝などに堪えられずに、親の協力を経て、田舎の学校へと転向する事にした。

そして、これからお世話になる村には住んでいる人が数十名居るだけで、それぞれ食料を自身のは畑や家畜などで暮らしていた。

都会からの移住してくる者も今まで数名しか居なかったが、どんな偶然かいじめから逃げてきた男子高校生の他にも、一人の女子高校生がそんな田舎にやってきたようです。







〜ここから本題〜(簡単にシナリオ紹介)

虐めから逃げて田舎にやって来た男子高校生(稲垣安里)は、これから住まわせて頂く村に向かう。

住む家は、小屋と言っていいほど小さいが一人住むには十分な大きさだった。

が、その小屋には秘密な地下室があり、部屋自体が金属で作られており、色々な不穏な道具たちが並んでいた。

そして、その地下室から出るときにある薬をくらってしまい。一時的に地下室の記憶がなくなる。










その後学校に挨拶に行き、その帰り道…



これから通うことになる学校には、自分の他に転校生がいたのだ……しかも今までいた学校からの転校生…………

その人物と出会う、あろうことかその人物は今まで自分の事を虐めていたクラスメイトの一人(棚倉ひな)だった。

































〜お知らせ〜

こちらの作品、作者はあんまり大人の玩具詳しくありません……ので、調べながらやります。誤った情報を取り入れてしまう可能性有りますので、ご注意ください。

創造した道具とかも出てくるかもですが、調教にはどちらかといいますと精神的快楽、苦痛を与えて行くことになると思います。

ゾクゾクっとくる小説があまり見当たりませんので書き始めたお話です。















24hポイント 7pt
小説 27,586 位 / 125,748件 恋愛 11,506 位 / 35,970件