5
余命。それは命の期限である。 自分の命の期限が分かったら、あなたは何をするだろうか? はたまた、知らない方が良かったと思うのだろうか。 余命宣告をする者、された者、そしてその家族。十人十色というように、命の終わらせ方も、人の数だけあるはず。 一つの総合病院から始まる、5つの家族と命の話。 もし、余命を告げられたら…あなたならどうしますか?
24hポイント 256pt
小説 2,749 位 / 44,935件 ライト文芸 148 位 / 2,058件
文字数 65,992 最終更新日 2019.04.23 登録日 2019.03.28
青年グルトは旅の途中、まさに処刑される寸前の勇者・少年ロイを、ある動機から救うことになった。 何故、王国のために仕えていたロイが処刑されることになったのか。 そして、彼らを待ち受けるものとは…。 勇者あり、魔法あり、必殺技あり、魔族ありの王道長編ファンタジー開幕!!
24hポイント 0pt
小説 44,935 位 / 44,935件 ファンタジー 15,210 位 / 15,210件
文字数 62,039 最終更新日 2019.03.16 登録日 2019.02.03
女子高生の夏音(かのん)は、物心がついた時から、あらゆる生物や無機物ひとつひとつに、そのモノに重なるように様々な「色」を感じていた。 その一色一色には意味があったのだが、それを理解するには時間がかかった。 普通の人間とは違う特殊な能力を持った夏音の身に起こる、濃密な三日間の出来事とは。 ※現在、二日に一回のペースで更新中です。
24hポイント 0pt
小説 44,935 位 / 44,935件 ライト文芸 2,058 位 / 2,058件
文字数 102,686 最終更新日 2019.02.03 登録日 2018.10.11
人を呪って殺す”呪殺”が科学的に認められ、被告人は有罪判決で死刑を言い渡された。 世の中呪いに関して混乱しかけている中、出版社に勤める村上は、残業中に妻から親友が突然死んだと連絡が入り、その後の人生を一変させられる。 村上と同じ職場の後輩の畑は、呪い裁判の企画ページの主担当を任され、面白いものを作り上げようと翻弄するのだが。 とある事情で村上と知り合う神奈川県警の池畑も呪い裁判については何かを知っているよう。 様々な形で呪いに巻き込まれていく人々。 更に人の命を奪うことができる呪いに反して、今度は死んだ人間を生き返らせることができる機械が実用化されようとしていた。 しかし、人の命を悪戯に扱うことを避けるため、この機械の使用には様々な条件が課せられていた。 大切な人を失い、人生を悲観する人々。”死んだ人間を生き返らせることができたら”、そんなことを考えている彼らに救いの手が差しのべられる。 本当に救いの手となるかは、使用してからわかることになるのだが………。 ミステリーにSF要素を兼ね合わせた作品です。 ※現在、毎日21時更新としています。
24hポイント 0pt
小説 44,935 位 / 44,935件 ミステリー 1,130 位 / 1,130件
文字数 275,183 最終更新日 2019.01.17 登録日 2018.10.03
誰もが一度は考えたことがあるであろう疑問。 『人は死んだらどうなるのか?』 その疑問に支配された一人の少年が体験した世界とは。 数話完結のショートストーリーです。
24hポイント 0pt
小説 44,935 位 / 44,935件 ホラー 1,654 位 / 1,654件
文字数 11,235 最終更新日 2019.01.10 登録日 2019.01.08
5