めけめけ

めけめけ

2010年より投稿サイトにオリジナル小説を投稿しております。ツイキャスにてライブ配信番組めけラヂオ、毎週日曜夜9時30分より配信中
6
動物と会話ができる青年、羽佐間剛(はざまごう)は、静岡から東京にやってきた。剛には不思議な能力があり、動物に名を着けると人と同じように会話ができるようになる。東京へ向かう列車の中、小田原から乗ってきた美しき尼僧に出逢う。自らを猫目尼僧と名乗るその僧侶は、”祓いごと”を生業としている破戒僧であることを、まだ剛は知らないのであった。
24hポイント 21pt
小説 13,239 位 / 65,894件 キャラ文芸 305 位 / 1,925件
文字数 60,553 最終更新日 2020.01.07 登録日 2018.11.26
『シュレーディンガーの猫』とは、箱の中にある一定の条件で毒が発生する装置を設置し、その中に猫を閉じ込める。1時間で装置が作動するか、しない確率が同じ場合、箱を開けるまで、猫の生死は1対1の状態に保たれることになる。しかし、観察者が箱をあけた瞬間に、必ずどちらかの結果が得られる。 それは恋と同じじゃないでしょうかね。 数学が得意な女子高生、晶子は故にカズ子(数子)と呼ばれていた。彼女が夕暮れに撮影しようとした猫の写真になぜかそこにいるはずのない女子校生が映り込んでいた。その謎を解くために中学から同級の野球部のキャプテン田中に相談する。 二人はその現場に向かうが、そこで起きた不思議なこととは。 トワイライトが引き起こす、不思議な出来事、甘く切ない恋物語。
24hポイント 0pt
小説 65,894 位 / 65,894件 現代文学 2,869 位 / 2,869件
文字数 10,552 最終更新日 2019.07.31 登録日 2019.07.31
かつての新人賞作家、鏑木陽一は久しく小説を書いていなかった。ライターとしてゲームのシナリオを書くなどして生計を立てていたが、何度か仕事の世話をしてくれた坂本から小説を書いてみないかと提案され、5年前に他界した鏑木の師匠である宮田のアドバイスを思い出し、夜の町にでかけることにした。夜まで書店で時間を潰していた鏑木は懐かしい人影を目にする。それはいるはずのない宮田の影を追って町をさまよう鏑木を季節はずれのサンタクロースの格好をした女の子に声をかけられる。言われるがままに店に連れ込まれる鏑木。人違いだと説明する間もなく席に案内されるとそこには、宮田がいたらしい形跡が……。そしてパンツを被った男たちによる摩訶不思議なショーが始まる。
24hポイント 0pt
小説 65,894 位 / 65,894件 現代文学 2,869 位 / 2,869件
文字数 20,592 最終更新日 2019.07.30 登録日 2019.07.29
不思議な力を持つ女性ミサのエピソード集です。彼女は少女のようでもあり、大人の女性のようでもある。その容姿は見る者の心によってさまざまに変化する。『黒き望みをかなえる者。悲しき想いを見つめる者。深き闇をさ迷う魂の叫びに、耳を傾ける者』ミサの春夏秋冬の物語と『新しい顔』というエピソードを収録。
24hポイント 0pt
小説 65,894 位 / 65,894件 キャラ文芸 1,925 位 / 1,925件
文字数 52,115 最終更新日 2018.11.30 登録日 2018.11.30
大学4年生の羽佐間京次は、突然の内定の取消に動揺しながらもいつものようにAVを借りにレンタル店に訪れた。そこで京次が偶然見つけた無料サービス中のDVD『天使か悪魔か』を部屋に帰って再生すると、不思議なことが起きる。彼は言われるがまま『不自由な選択』をするとそこに本当に天使が現れる。清純な天使アデールと妖艶な悪魔デリアとの甘く切ない7日間を経て、京次は『最後の選択』に迫られる。その選択とは……
24hポイント 0pt
小説 65,894 位 / 65,894件 キャラ文芸 1,925 位 / 1,925件
文字数 62,653 最終更新日 2018.11.30 登録日 2018.11.30
20世紀初頭、ドイツのブレーメンの街に現れた天才人形師ダミアン。黒い瞳の奥にある闇が、隠された真実を解き明かす。精巧に作られた自動機械人形=オートマタ。その動きはまるで本物の人間のように見えたという。その秘密は西洋と東洋の呪術を用い、さまよえる魂を人形の中に封じ込める外法にあった。ダミアンはブレーメン警察のベーレンドルフ刑事とともに闇に葬られた真相を解き明かす。
24hポイント 0pt
小説 18,783 位 / 18,783件 キャラ文芸 240 位 / 240件
登録日 2017.05.29
6