榊原モンショー

榊原モンショー

榊原モンショーという者です。よろしくお願いします。
2
とある小さなパーティーの下っ端として雇われていたレアルは、全ての属性を使える万能魔法持ちだ。だが、それぞれの技の威力が弱いために、どの冒険者パーティーでも体の良い使いっ走りや、荷物持ち、果ては囮にして捨てられることでしか貢献出来ずにいた。 そんな中、レアルのパーティーは傷付いた伝説級魔狼・フェンリルの討伐に赴くことになるが、手負いでも圧倒的な強さを誇るフェンリルの前に彼らはあえなく瓦解する。レアルは囮にされてしまい死を覚悟したが、フェンリルの一言で彼の人生は大きく変わることとなる。 「あなたの魔法の才はこの400年の中で随一のものです。その万能魔法で、この子を最強の魔狼の王に育て上げてはもらえませんか?」 これは、器用貧乏で使い勝手の悪かった万能魔法の少年と、力の使い処が分からなかったポンコツフェンリルが出会い、最強のコンビになっていく物語――。 *21時の定時更新です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 第12回ファンタジー小説大賞応募中です! 皆さまからの作品への投票、お待ちしております!よろしくお願いします!
24hポイント 1,938pt
小説 720 位 / 55,615件 ファンタジー 256 位 / 18,369件
文字数 56,876 最終更新日 2019.09.10 登録日 2019.08.10
ある日、買い出し直後に異世界に飛んでしまった嘉市達也(かいち・たつや)のそばにあったのは住んでいたアパートにあるキッチンだった。 タツヤは現状を把握した後に、とてつもなく燃費が悪い獣人族のルーナに餌付けしつつ、そしてルーナになつき、タツヤを毛嫌いする龍族であるウェイブと共に、タツヤは異世界をのんびりぶらぶら暮らしていくことを決意する。 ※小説家になろうの方にも載せています。
24hポイント 35pt
小説 10,543 位 / 55,615件 ファンタジー 2,770 位 / 18,369件
文字数 170,657 最終更新日 2018.05.11 登録日 2017.07.14
2