アオピーナ

アオピーナ

どうも、アオピーナです。百合とファンタジーが好きです。多少の性癖も兼ね備えています。作家歴が浅く拙い文章が多々目立つかと思いますが、どうか温かいめで見守ってやって下さい。
3
【あらゆら事象を破壊する魔剣で、この世を贄とする異世界の謀略を阻止せよ】  フリーターで2X歳の自称カッコイイお姉さんこと波月永絆(はづきなずな)は、いつものように夕方まで寝て、通い妻的JK・方喰蓮花(かたばみれんか)を待っていた。  すると、金属音がして目が覚め、玄関でドアポストに突き刺さっている魔剣を目にし、それを引き抜く。  直後に襲来する魔獣の群れ、それを一掃した異世界出身の『大剣霊』と名乗る美女。  彼女は永絆に契約を持ちかけ、永絆もまた事情を聞いて承諾する。  目下最大の目標は、異世界における巨大国家・オーディア魔剣響国を統べる女王の計画――『開闢の刻限』の阻止。  その、この世界をも犠牲しかねない超規模術式を阻止するために、この世に散らばった八本の魔剣と、永絆がポストから引き抜いた『冥剣』こと『滅陽の短針(シン・デストレア)』が必要なのだという。  学校帰りに夕飯の食材を買って家に寄った蓮花も合流し、やさぐれ女と大剣霊と女子高生という歪なパーティーは、まず蓮花が忘れ物をしたという夜の学校へ行く。  その数分後に、波月永絆は一度『死』を味わうが……?  これは、現世界と異世界の二つの世界を巻き込んだ大長編ファンタジー。  ポストから伝説の魔剣を引き抜いた女は、その『事象破壊』の剣能を使って数多の敵を斬り壊していく――。 ◆◇◆◇ ※面白かったら評価ボタン、コメント、ブクマ等お願い致します!執筆の励みになります! ※冒頭から加速し、先の読めないシナリオ展開。アニメや書籍、Web問わず、既存の作品には無いような刺激的でスピーディーな物語をお届けします。
24hポイント 0pt
小説 95,562 位 / 95,562件 ファンタジー 25,986 位 / 25,986件
文字数 196,283 最終更新日 2021.02.19 登録日 2020.12.24
 誕生日、暖かな日常は崩れ去った。  突如発令された『亜人追放令』。  亜人討伐を掲げる『陰魔導教団』と亜人を収容する敵国家、その看守を担う『呪法騎士』たち。    そして、領主にして最高位魔導師であるアルヴィレッダ家に代々伝わる、『冥竜』と称される種族が一体――『業灼竜』の血脈。  尊敬する両親、愛しい妹、可憐な使い魔、頼もしい使用人たち――その全てを屋敷と共に壊されたアヌリウムは、襲撃者との激戦の末に牢獄にて目を覚ます。  そして、『蟲風呂』や永久回復が可能とする、生きたまま四肢を切断されたり臓物を引きずり出されたりする『解剖遊戯』、家畜の如き所業――人としての尊厳と心を削ぎ落す地獄を味わう。  この世のものとは思えないモノ。しかして屈辱と復讐の業火に焼かれた少女は、やがて『風霊魔』を宿す少女と画策し、脱獄を図る。 『業灼竜』を己の身に降ろす大規模降誕術式。  それを成し、黒と紫に彩られた莫大な炎――『竜属性冥位魔法・業灼術式』を宿した時。  一度破滅したただの令嬢は破壊の権化と化し、目に映るモノ全てを破砕し、焼き尽くしていく――。    数奇に交わる運命は、一人の少女に復讐の業火を灯させた。  拷問、恥辱の限りを尽くされた元魔導師貴族の令嬢は、超位魔法で叛逆する。    災厄級国際指名手配魔導師『破壊令嬢』――そのとある一ページの詳細より。  
24hポイント 0pt
小説 95,562 位 / 95,562件 ファンタジー 25,986 位 / 25,986件
文字数 11,855 最終更新日 2021.01.25 登録日 2021.01.23
改変後の本伝はこちらです!→https://www.alphapolis.co.jp/novel/804481443/431455350  ――最強の竜魔法を使う少女は、血染めの破壊令嬢となって帝国に叛逆する!  二九六番。  それが、少女の名前だった。  帝国の大地下都市、その最深部でボロ雑巾のように扱われていた少女は、やがて瀕死となって処分が決定される。  そんな折、突如、少女は草花が広がる楽園のような場所に誘われる。  そこで、一匹の老いた竜と出会う。白く彩られた美しい竜は、少女に問うた。 『――お主は、死にたいと思っておるのか?』  自分を取り巻く感情の意味が分からない少女は、しかし竜が紡いだ言葉を聞き、自分が恐怖に涙していることを知る。そして、竜は少女に言う。 『お主は、お主の願いを見つければよい。望まずして死ぬというのなら、せめてお主が望むかたちで死んでほしい。……それが、儂の願いじゃ』  己の願いが分からない少女は、竜に願われて力を授かる。  ――龍の巫女、十七代目の継承者。神聖種族が一種、『聖天竜』より授かりし竜魔法。  この世で身分を分ける唯一の手段――魔法。少女はいつしか剥奪された名前を呼ばれ、戦う術を持ち、死の際から返り咲く。  そうして、奴隷の叛逆が始まる。    やがて、地下都市に蔓延る強大な敵の数々を倒し、少女は地上に這い上がる。その先で、少女はフォーツェルトの家名を持つ男勝りな美女剣士――セチアと出会う。  これが、運命の出会いとなった。公爵令嬢の立場を嫌うセチアに匿われることとなった少女は、その見返りとしてセチアの代わりに公爵令嬢の役割を任じられた。それもまた、国家に叛逆するために重要な手札となる。  同時に、セチアは語る。 「――この屋敷の仲間と、そしてお前と共に、私はこの力が全てだっていう血みどろな世界を変えてやるのさ」    これは、一人の奴隷少女が莫大な力を授かり、一人の令嬢と出会って始まる叛逆の物語。  少女の名は、アヌリウム。  竜の巫女であり、破壊令嬢こと――アヌリウム・フォーツェルト。
24hポイント 0pt
小説 95,562 位 / 95,562件 ファンタジー 25,986 位 / 25,986件
文字数 13,632 最終更新日 2021.01.08 登録日 2021.01.04
3