バイオベース

バイオベース

3
孤児の少女アルトは難解な試験に挑み、やっとの思いで魔術学院特待生になった。 しかしこの国の王子がお気に入りの少女のため特待生の席を譲れと言い出し、学院を追われそうになる。 そうして困り果てていたある夜、アルトは自分が『水の精霊王』と呼ばれていた前世の記憶を取り戻す。 ファラン王国は精霊信仰の国。 前世のアルトは今や人間から信仰される「神」の一柱になっている。 だが傍若無人な『精霊王』だった自分を取り戻したアルトは、「神」としての自重もせずに好き勝手に動き出そうとしていた。
24hポイント 5,424pt
小説 200 位 / 37,732件 ファンタジー 116 位 / 13,454件
文字数 38,122 最終更新日 2018.12.10 登録日 2018.11.29
恋愛 完結 長編
「彼女こそが聖女様の生まれ変わり」 王太子ヴァレールはそう高らかに宣言し、侯爵令嬢ティアーヌに婚約破棄を言い渡した。 聖女の生まれ変わりという、伝説の治癒魔術を使う平民の少女を抱きながら。 しかしそれを見るティアーヌの目は冷ややかだった。 (それ、私なんですけど……) 200年前に国を救い、伝説となった『聖女さま』。 ティアーヌこそがその転生者だったのだが。
24hポイント 9,205pt
小説 126 位 / 37,732件 恋愛 40 位 / 8,819件
文字数 41,154 最終更新日 2018.11.24 登録日 2018.11.11
ルークは冒険者徒党『バスティオン』に所属する召喚士。 ある日三年の苦行の果て、全てのレベルと引き換えに最高位の使徒『天使』を召喚することに成功する。 だが喜ぶのものもつかの間、徒党のリーダーは冷たく言い放った。 「ご苦労だったな」 そうしてルークの手から天使を奪い取り、『バスティオン』は国を救う勇者になるべく王との謁見へ。 用済みとなったルークは僅かな手切れと共に徒党を追いだされたのだった。 失意の内に田舎へ帰ろうとするルーク。 しかしその前に、『バスティオン』のものとなったはずの天使が現れたのだった。
24hポイント 2,634pt
小説 368 位 / 37,732件 ファンタジー 180 位 / 13,454件
文字数 25,075 最終更新日 2018.11.20 登録日 2018.11.08
3