バイオベース

バイオベース

4
魔術学院に通う平民のハンスは鬱屈とした日々を送っていた。 魔術を収めるには金が掛かる――そして何より時間が掛かる。 学院に通い始めたばかりのハンスが幾ら努力しようとも、嫌味な貴族たちには適いはしないのだ。 そんなある日、ハンスの人生に転機が訪れる。 いつもの雑用で訪れた古ぼけた天文台、そこに隠された小部屋でハンスはとある魔女に出会う。 時の歪んだ不思議な小部屋――ハンスはそこで魔女の手ほどきを受ける事に。 それから数十年、修行を終えたハンスが部屋を出るが、外の世界はまだ一日ほどの時間しか経っていなかった。
24hポイント 14pt
小説 16,562 位 / 87,373件 ファンタジー 3,407 位 / 24,934件
文字数 23,779 最終更新日 2019.09.07 登録日 2019.08.31
恋愛 完結 長編
魔法が有り、魔物がいる。 そんな世界で生きる公爵家のご令嬢エレノアには欠点が一つあった。 それは強さの証である『レベル』が上がらないという事。 そんなある日、エレノアは身に覚えの無い罪で王子との婚約を破棄される。 同じ学院に通う平民の娘が『聖女』であり、王子はそれと結ばれるというのだ。 エレノアは『聖女』を害した悪女として、貴族籍をはく奪されて開拓村へと追いやられたのだった。 しかし当の本人はどこ吹く風。 エレノアは前世の記憶を持つ転生者だった。 そして『ここがゲームの世界』だという記憶の他にも、特別な力を一つ持っている。 それは『こことは違うゲームの世界の力』。 前世で遊び倒した農業系シミュレーションゲームの不思議な力だった。
24hポイント 646pt
小説 1,741 位 / 87,373件 恋愛 839 位 / 23,085件
文字数 92,968 最終更新日 2019.01.24 登録日 2018.12.27
恋愛 完結 長編
「彼女こそが聖女様の生まれ変わり」 王太子ヴァレールはそう高らかに宣言し、侯爵令嬢ティアーヌに婚約破棄を言い渡した。 聖女の生まれ変わりという、伝説の治癒魔術を使う平民の少女を抱きながら。 しかしそれを見るティアーヌの目は冷ややかだった。 (それ、私なんですけど……) 200年前に国を救い、伝説となった『聖女さま』。 ティアーヌこそがその転生者だったのだが。
24hポイント 319pt
小説 3,082 位 / 87,373件 恋愛 1,424 位 / 23,085件
文字数 41,451 最終更新日 2018.12.31 登録日 2018.11.11
ルークは冒険者徒党『バスティオン』に所属する召喚士。 ある日三年の苦行の果て、全てのレベルと引き換えに最高位の使徒『天使』を召喚することに成功する。 だが喜ぶのものもつかの間、徒党のリーダーは冷たく言い放った。 「ご苦労だったな」 そうしてルークの手から天使を奪い取り、『バスティオン』は国を救う勇者になるべく王との謁見へ。 用済みとなったルークは僅かな手切れと共に徒党を追いだされたのだった。 失意の内に田舎へ帰ろうとするルーク。 しかしその前に、『バスティオン』のものとなったはずの天使が現れたのだった。
24hポイント 56pt
小説 8,829 位 / 87,373件 ファンタジー 1,947 位 / 24,934件
文字数 23,120 最終更新日 2018.11.20 登録日 2018.11.08
4