小針ゆき子

小針ゆき子

3
フィオレンツァは前世で日本人だった記憶を持つ伯爵令嬢。しかしこれといった知識もチートもなく、名ばかり伯爵家で貧乏な実家の行く末を案じる毎日。そんな時、国王の三人の王子のうち第一王子と第二王子の妃を決めるために選ばれた貴族令嬢が王宮に半年間の教育を受ける話を聞く。最初は自分には関係のない話だと思うが、その教育係の女性が遠縁で、しかも後継者を探していると知る。 これは高給の職を得るチャンス!フィオレンツァは領地を離れ、王宮付き教育係の後継者候補として王宮に行くことになる。 真面目で機転の利くフィオレンツァは妃候補の令嬢たちからも一目置かれる存在になり、王宮付き教師としての道を順調に歩んでいくかと思われたが…。
24hポイント 3,663pt
小説 442 位 / 87,467件 ファンタジー 147 位 / 24,942件
文字数 269,216 最終更新日 2020.11.23 登録日 2020.04.20
リベラ伯爵の一人娘、15歳のサリサがグランディエ王国の国王ゾロの妃として後宮に入った。 しかしすでに後宮には、王妃ガブリエラをはじめとする四人の妃が嫁いでいる。 父から密命を帯びたサリサは、国王の第五妃として後宮の住人となったのだ。 美しく賢い彼女をゾロ王は寵愛するようになる。 他の妃や王の母后から嫉妬をかったり、国王の命を狙う事件が起きたりとサリサを取り巻く環境はめまぐるしく変化する。 そんな中サリサは公爵家当主のイズラエルと出会い、心惹かれていく。
24hポイント 63pt
小説 8,460 位 / 87,467件 ファンタジー 1,894 位 / 24,942件
文字数 58,685 最終更新日 2020.04.20 登録日 2020.03.27
再婚相手の連れ子を見た時、この世界が「シンデレラ」の物語であることに気づいた。 私はケイトリン。 これからシンデレラをいじめて、いつかは断罪される継母!? 幸いまだ再婚したばかりでシンデレラのことはいじめていない。 なら、シンデレラと仲良く暮らせばいいんじゃない? でも物語の強制力なのか、シンデレラとの関係は上手くいかなくて…。 ケイトリンは「シンデレラの継母」の運命から逃れることができるのか!? 別の小説投稿サイトに投稿していたものです。 R指定に関する不可解な理由で削除されてしまったため、こちらに移転しました。 上記の理由から「R15」タグを入れていますが、さほど過激な表現はありません。
24hポイント 220pt
小説 4,269 位 / 87,467件 ファンタジー 1,110 位 / 24,942件
文字数 166,481 最終更新日 2019.12.21 登録日 2019.12.12
3