シュレディンガーのうさぎ

シュレディンガーのうさぎ

pixivや小説家になろう、カクヨムでも小説を掲載しています。よろしくお願いします。
7
SF 連載中 長編
舞台は2180年で、人間そっくりなアンドロイドが世界に普及しているという設定です。 そんな世界でアンドロイド業界を支配する会社『ワークロボット社』に秘書(セクレ)として勤めることになった人間、サラがその会社のCEOや従業員たちと絆を深めながら、アンドロイドと人間がどのような関係であるべきかを模索していきます。 *気が向いたら続きを書くという感じになります。
24hポイント 0pt
小説 140,596 位 / 140,596件 SF 3,887 位 / 3,887件
文字数 28,362 最終更新日 2021.11.24 登録日 2021.11.21
住民たちと協力して、物理の公式を取り戻せ! とある学校の物理教師が、真空放電管を盗んだ犯人を追いかけているうちに、理科の国の物理地方に入り込んでしまった。そこでは、物理の公式が何者かに次々と消されるという事件が起こっており、このままでは物理という教科自体が消えてしまうという危機に見舞われていた。物理教師は理科の国の王、ボルトに公式を取り戻すよう頼まれ、物理地方の住民たちと協力して公式を取り戻していくうちに、理科の国が抱える問題に巻き込まれていく。 *教科事変シリーズ二作目です。シリーズ物ですが前作の化学事変を知らなくても楽しめます。でも読んでおくともっと楽しめると思います。
24hポイント 0pt
小説 140,596 位 / 140,596件 キャラ文芸 3,375 位 / 3,375件
文字数 85,906 最終更新日 2021.07.29 登録日 2021.03.10
「化学物質は、それぞれ個性があってとても素敵なものなんだ」 ある学校に勤務している化学教師が、ひょんなことから『理科の国』に属する化学地方というところに迷い込んでしまった。そこには劇物や毒物たちが住む『シアンタウン』という街があって……? 一寸先は死かもしれない人間にとって危険な街、シアンタウンで化学教師は劇物、毒物たちとの絆を育んでいくうちに、理科の国が抱える問題について知ることになる。
24hポイント 0pt
小説 140,596 位 / 140,596件 キャラ文芸 3,375 位 / 3,375件
文字数 96,823 最終更新日 2021.03.03 登録日 2021.02.03
――それは、泣いても笑っても一日限定の奇妙な偽カップル。 「私を殺す前に、一日でいいので彼氏になってください!」 死ぬまであと二十四時間。今まで一度も彼氏がいなかったので、自分を殺しに来た殺し屋に一日限定の彼氏になってもらうことにしました。
24hポイント 0pt
小説 140,596 位 / 140,596件 恋愛 43,531 位 / 43,531件
文字数 19,704 最終更新日 2021.01.30 登録日 2021.01.30
*この話にはBAD ENDとTRUE ENDの二種類があります。 現代文教師としてある学校に赴任してきた女性、アオイ。その学校には明るい性格で友達の多い英語教師ナツメ、顔と頭が良く女性に人気な数学教師ヒジリ、他人と話したがらず何を考えているか分からないと不気味に思われている生物教師ツカサがいた。 ある日、ナツメに肝試しに誘われ夜の学校を歩いていたアオイは、音楽室から聞こえてきたピアノの音にいざなわれ、『私を殺した犯人を捜して』と書かれた紙を見つける。その紙は一年前に自殺した音楽教師、カエデからのメッセージだった。 夜の学校に閉じ込められたアオイは、カエデの痕跡をたどり過去の回想を見ながらカエデとナツメ、ヒジリそしてツカサの関係を解き明かし、何故カエデが自殺したかの理由を明らかにしていく。
24hポイント 0pt
小説 140,596 位 / 140,596件 ミステリー 3,182 位 / 3,182件
文字数 41,363 最終更新日 2021.01.23 登録日 2021.01.11
――今年はきっと、素敵なクリスマスになる。 「暇ならさ、少し手伝ってくれない?」 自殺しようとする『私』にそう声をかけてきたのは…… これは、生きることに疲れたOLと、若いサンタクロースが織りなす、聖なる一夜の物語。
24hポイント 0pt
小説 140,596 位 / 140,596件 キャラ文芸 3,375 位 / 3,375件
文字数 23,676 最終更新日 2019.12.20 登録日 2019.12.20
恋愛 完結 短編 R18
私達“天使”の仕事は人間界に潜む“悪魔”を探し出して退治すること――。 神より学校に潜む悪魔を偵察してくるよう命令された天使、雨束(あまつか)は担任の佐久間(さくま)に密かに恋心を抱いていた。 ある日のこと、雨束は佐久間に放課後化学室に来るよう頼まれる。 告白の可能性に胸をはずませて化学室に向かった雨束を待ち受けていたのは、悪魔教師達のしかけた甘い罠だった――。 *R-18で、性描写があります。書き慣れていないので、変な所があったらすみません。
24hポイント 0pt
小説 140,596 位 / 140,596件 恋愛 43,531 位 / 43,531件
文字数 16,578 最終更新日 2019.09.24 登録日 2019.09.24
7