siyami kazuha

siyami kazuha

ゆるっとファンタジーを中心に書いている物書き。神様や妖が好き。魔法も好き。
2
【この腐った社会をぶっ壊す!】 貴族社会の国に生まれたリリーは庶民出身の魔女。 家族の手助けもあり、なんとか魔法学校に通って魔女になれたけど、貴族出身の魔女や魔法使いからの嫉妬や嫌がらせにストレスがたまる毎日。今日も一日の疲れを癒すために兄が経営するドリンクバーへ足を運ぶと、やたら見た目を気にする貴族出身の魔法使いから「一緒に仕事をしないか?」と声をかけらる。 貴族出身でありながら、彼もまた「この国をぶっ壊す」という野望を胸に抱いていた。 「裏切りは無しよ、お貴族サマ」 「もちろんだよ、エリートさん」 これは、物騒な夢を抱いた魔女が、貴族の男と貴族出身の相棒魔女に振り回されながら、悪魔退治したり、願い事を叶えたりと色々とがんばる物語。
24hポイント 0pt
小説 99,375 位 / 99,375件 ファンタジー 26,733 位 / 26,733件
文字数 44,232 最終更新日 2021.03.05 登録日 2021.01.02
青春 連載中 長編
「トイレ掃除はせずとも、他の掃除をする必要はあるんじゃないか?」  府立歌舞鬼高等学校獄卒科は、生徒の半数が獄卒の子供である鬼の子、半数が神や歴史の偉人たちがあの世で作った子供である。荒れくれ者揃いの校内は、規則違反と抗争の毎日で荒れ放題、壁に穴が空くのは日常茶飯事。  そんな彼らを取り締まる校内専門の獄卒、執行委員会に所属する藤原剛は、盗撮が原因で停学の刑を食らった葉月レンと共に、執行委員会委員長の安倍伊織の幼馴染みで、執行委員の一人である芦屋高貴に連れられて夜の店へと出向く。  綺麗なお嬢と遊びながら耳に入って来たのは、一時期巷で名を轟かせた鬼神の噂。その鬼神の名を騙った奴が、町の不良たちを支配下に置いているというものだった。  間もなくして、鬼神を名乗る男が夜の店に襲来し、高貴に金棒が向けられる。  あの世とこの世の境にある学校で、今日もやんちゃな鬼たちと執行委員会の抗争が始まる。
24hポイント 0pt
小説 99,375 位 / 99,375件 青春 3,921 位 / 3,921件
文字数 31,568 最終更新日 2020.04.17 登録日 2020.04.08
2