ニート弓削入鹿、元禄時代にタイムスリップ ~吉良様、ご用心~

ニート・弓削入鹿が墓参の途中、交通事故に遭遇。そのせいで元禄時代(元禄13年11月)にタイムスリップしてしまい、清水一学に拾われて、吉良上野介の屋敷に居候するという、もう何番煎じなんだおい、という物語です(小説家になろうでは、安永時代にタイムスリップでしたが、安永・天明はさすがにもう食傷気味なので、ここいらで元禄時代に手を出してみました、すみません)。
24hポイント 0pt
小説 110,895 位 / 110,895件 ファンタジー 28,894 位 / 28,894件