【完結】狼と神官と銀のカギ 〜見た目だけは超完璧な聖神官様の(夜の)ペットとして飼いならされました。〜

「貴女の愛おしすぎる従属の姿勢を見るのが楽しすぎて、つい毎晩」
狼族の少女ラウは、見た目だけは超完璧、いつもニコニコ腹黒な聖神官アリストラム様の(夜の)ペットとして飼いならされる日々。
だがある事件を境に、二人の主従関係は完全に入れ替わって。


●自サイト、なろうムーンライトにてR18版完結済み。
●カクヨムにてR15版完結済み。
●ノベルアップにてR15版掲載中。←こちらの転載になります。

ライトシリアス・ケモ耳・ケモしっぽ・褐色肌色。異種族恋愛ハッピーエンド。キラキラなキラキラがキラキラと噴出するキラキラシーンをキラッキラに書いたかなり女性向けなケモふも性癖。
表紙素材はジュエルセイバー様からお借りしました!
24hポイント 14pt
小説 20,096 位 / 101,541件 恋愛 8,286 位 / 27,779件
1 / 3

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

執事が〇〇だなんて聞いてない!

恋愛 / 完結 24h.ポイント:63pt お気に入り:1491

君がこの手に堕ちるまで。

BL / 連載中 24h.ポイント:505pt お気に入り:14

王太子に婚約破棄されてから一年、今更何の用ですか?

恋愛 / 完結 24h.ポイント:156pt お気に入り:2214