外れ婚約者とは言わせない! 〜年下婚約者様はトカゲかと思ったら最強のドラゴンでした〜

 獣の本性を持つものが重用される獣国ハリカリの公爵家の令嬢、アイラには獣の本性がない。
 アイラを出来損ないと周囲は言うが、両親と弟はアイラを愛してくれている。
 アイラが8歳のときに、もう一つの公爵家で生まれたマウリとミルヴァの双子の本性はトカゲで、二人を産んだ後母親は体調を崩して寝込んでいた。
 トカゲの双子を父親は冷遇し、妾腹の子どもに家を継がせるために追放しようとする。
 アイラは両親に頼んで、マウリを婚約者として、ミルヴァと共に自分のお屋敷に連れて帰る。
 本性が本当は最強のドラゴンだったマウリとミルヴァ。
 二人を元の領地に戻すために、酷い父親をザマァして、後継者の地位を取り戻す物語。

※毎日更新です!
※一章はざまぁ、二章からほのぼのになります。
※四章まで書き上げています。

※小説家になろうサイト様でも投稿しています。

表紙は、ひかげそうし様に描いていただきました。
24hポイント 3,187pt
小説 552 位 / 144,018件 恋愛 246 位 / 44,952件