勇者はただ、珈琲を飲む~辺境で喫茶店やってます~

『ここには“何でもない日常”がある――』

世界の片隅にポツンとある一軒のログハウス。

そこには、ある日突如として引退し、行方知れずになっていたはずの勇者がいる。

生きる伝説、笑顔の勇者。

魔族の娘と共に、彼女が出すのはコーヒー、そしてとびきりの笑顔。

――喫茶店『小道』

少しばかり不便なところにあるけれど、勇者がコーヒーを淹れて、魔族の娘が給仕するだけの、なんてことは無い普通の喫茶店。

勇者と魔族の娘、そして個性豊かな客が織り成す、何気ない日常。そして最高の笑顔がそこにある。

ようこそ、喫茶店『小道』へ。
笑顔の溢れる穏やかな時間を、どうぞ、ごゆっくりとお過ごしください。
24hポイント 7pt
小説 15,198 位 / 59,247件 ファンタジー 4,085 位 / 19,119件