わが家のもふもふ様

やんちゃで不思議な四歳の女の子エマ。
エマをあたたかな目で見守る十二歳の兄の侑真。
そして、猫のゴマと狐神様。わが家は幽霊道先案内人?

エマが「えへへ、汚れちった」と泥だらけになってお宝をみつけるところから物語ははじまる。

そのことがきっかけでエマの霊感が強くなり狐神様と縁を結ぶことに。
もともと狐神様は家にいたみたいでけど。
エマは狐神様のことを『もふもふ様』と呼ぶ。小さなまんまる狐で愛らしい存在。
そして、幽霊さんにおもてなしする?

はたしてこの兄妹に何が起こるのか。

ほっこり、じんわり大賞エントリー作品。
24hポイント 21pt
小説 7,894 位 / 35,035件 キャラ文芸 129 位 / 771件