花嫁は叶わぬ恋をする

恋した相手は婚約者の弟だった――

森と湖の国ラプラシアの王女マナは、隣国リンデガルムの王子である婚約者との対面を控えた十七歳の誕生日、街外れの丘で漆黒の飛竜に乗った騎士と出会う。漆黒の翼竜は王族の騎竜と聞き、期待に胸を膨らませるマナだったが、宴の席で思わぬ事実が明かされて――

生まれ変わって尚惹かれ合うふたりの切ない恋の物語。

※小説家になろう、エブリスタにも掲載
24hポイント 7pt
小説 18,808 位 / 76,955件 恋愛 7,305 位 / 20,274件