剣に愛されていても僕は回復魔法を愛します。

 剣導家系と呼ばれる剣の一家に生まれたヘルス・ストロフは、自分の剣の才能の無さに呆れ、剣の道を諦めていた。
 その時、今は滅んだはずの魔導家系と精導家系の意志に触れ、この世には存在しないはずの魔法と精霊術を得る。
 それでも平穏な暮らしと自らの領地の平和だけを祈るヘルスはこの異能を行使しない。(予定)
 そんなヘルスの前に現れたのは、過去に滅ぼされたはずの魔王が現れる(予定)。ヘルスはそんな窮地を乗り越えることが出来るのか?
-----------------
感想どんどん、お気に入りもお願いします!
 受験生なので不定期かつスローペースで投稿していくことになります。
 この作品を盛り上げられるように頑張ります!!

24hポイント 7pt
小説 20,141 位 / 73,860件 ファンタジー 4,666 位 / 21,673件